hair.s.jpg

ホームケア|アフターケア

髪が絡まる、もつれる、傷むのは今使っているシャンプーが原因かも?

 

悩み

・最近、髪の毛が絡まりやすくなった…。

・毛先が痛んでいてよくもつれる

・髪が痛むのはパーマやヘアカラーをしているせいなのかなぁ~?

 

こんな悩みを解決します。

 

今までどうもなかったのに急に髪が絡まりだした…。毛先が痛んでよくもつれる原因はパーマやヘアカラーだけの問題ではなく、あなたが毎日使っているシャンプーが原因かもしれません!

 

髪が絡まる、もつれる、傷むのは今使っているシャンプーが原因かも?

一般的に髪が傷む原因として考えられるは、パーマ(縮毛矯正、デジパ)やヘアカラーですが、実はそれだけではありません。

 

今、あなたが普段から使っているシャンプー自体に原因があるかも知れないってことです。

 

本記事では、『シャンプーが髪が絡んだり、もつれる、傷んでしまう原因』をつくってしまう原因と『髪のもつれや絡みを解消するお勧めのシャンプー&トリートメント』のご紹介をしたいと思います。

なぜ?髪質に合わないシャンプーを使うと髪が傷んだり絡まったり、もつれたりするのか?

先月、うちのお客さまからある相談を受けました。

 

『最近、髪がバサバサで艶がなくなってきて、毛先が絡まってもつれてしまうの…。どうしたらいいのかなぁ…。?』

 

たしかに、お客さまの言うように髪の状態は艶がなくパサパサ。

しかも、乾燥して毛先がもつれて少しダメージがありましたね。

 

心の中で私的には、いつもパーマやヘアカラーの時に極力傷まないように細心の注意を払ってきたつもりなのに・・・

 

『何でこんなに傷んでるんだろ・・・?』

 

その方の毛質はネコっ毛で 毛の量もそんなに多くはありません。

 

月に1回、明るさが8レベルのカラーリング(おしゃれ染め)2ヶ月に1回はヘアカラーとパーマを同時にされます。

 

まぁ~このサイクルだと『ダメージ0』で施術なんて不可能なんですけどね。

 

だから、カラー剤もパーマ剤も最高のものを使っていました。

 

いろいろ、原因を探ろうと会話の中でお客さまに質問したところ、髪が少なくトップにボリュームがないのをいつも気にされていて、最近になって髪がボリュームアップするという『セ○レタ』っていうシャンプーに変えたらしいんです。

 

あ~!たぶんそれが原因だろうと思いましたね。

 

おそらくですが、基本的にボリュームを出すってことは油分と保湿成分を減らさないといけません。

 

洗浄力もそれなりにあるシャンプーだと思われます。

 

そこで、お客さまに今ご使用のシャンプーはやめていただいて、元々使っていらっしゃったシャンプーに戻してみて下さいと言いました。

 

今回は、毛先のダメージのことを考えてカラーリングはリタッチのみであとトリートメントさせていただきした。

 

で、1ヶ月後の昨日そのお客さまがご来店!

 

『ん…。?』

 

『なんかこの前回と髪が違う…。?』

 

『髪、どうしたんですか?』

 

と聞くとあの後、すぐに前に使ってたシャンプーに戻したらしいんです。

 

『あ~やっぱりかっ~‼』て思いましたね!

 

でもこれで、証明されましたね!

 

このように、いつも使っているシャンプーから違うメーカーのシャンプーに変えて髪が傷んできたり、急に髪が脂っぽくなって頭皮がベタベタすることはよくあることなんです。

 

でも、たまには

・『違うメーカーのシャンプーに変えてみたい』

良い香りのシャンプーだったら使ってみたい』

ってなる気持ちはよくわかりますよ。(笑)

 

人間は香りの効果でストレス解消できたり、癒し効果で気分転換できるといいますからね!

 

それとあとは、今までよりもっと良いシャンプーに出会えるんじゃないかな?なんて期待も膨らんじゃうんでしょうね。

 

『自分の髪に合ったシャンプー選び・・・。』

 

なかなか出会えるまでは大変だと思います。

 

市販のシャンプーは購入して使用してみないと自分の髪に合うのかわからないですからね。

 

美容院のシャンプーなんかは美容師がきちんとお客さまに合った商品をチョイスしてくれますので安心ですよ!

(市販のシャンプーよりは少し高めですが)

 

自分に合ったシャンプーをお探しならこちらの記事を参考にしてみてください!

 

 

まとめ

髪がもともと細い、猫毛の方は特に普段のシャンプーの影響を受けやすいです。

あと、パーマやヘアカラーを繰り返した髪もです。

従って、自分に合ったシャンプー選びがとても重要になってきます。

いつも髪のコンディションを良い状態に保つなら自分の年齢や現在の髪の状態に合ったシャンプーを選びましょう!!

あわせて読んで欲しいCONTENTS"

-ホームケア|アフターケア

© 2021 もっと髪のことを知って欲しい Powered by AFFINGER5