エンシェールズカラーバター

カラートリートメント| Q&A 人気の商品ランキング

【美容師厳選】人気のカラーバターおすすめランキング10選!

 

悩み

セルフで簡単にカラーチェンジできるカラーバターを探しています。

トリートメント効果があってよく染まる、しかも髪が痛まなくて使いやすいカラーバターがあれば知りたい!

美容師さんおすすめの人気のカラーバターを教えてほしい!

 

こんな悩みを解決します。

 

naru
この記事を書いている僕は、美容師歴30年。現在、大阪の東大阪市で『美容室マジイ』を商い中です。今回は、セルフでも簡単にカラーチェンジができて髪が痛まないカラーバターの選び方やおすすめのカラーバターをランキング形式でご紹介します。

 

本記記事を最後まで読むことで『あなたがなりたい自分に変身できる色を迷うことなく探すことができます。

そもそも、カラーバターとは?

『カラーバターとは自宅でトリートメント感覚で髪色を簡単に変えられるアイテム』のこと。

 

カラーバターの成分の90%はトリートメントで構成されているので髪にダメージがある方や髪に潤いが欲しい方におすすめの商材です。

カラーバターは、アルカリタイプのヘアカラーのように髪の内部に作用するものではないため脱色効果はありません。

髪の表面に着く【表面付着】のでどちらかというとヘアマニキュアに近いイメージです。

 

ドンキや通販サイトなど簡単に手に入り、色同士を混ぜることも可能で自分好みの色を作ることができるのも魅力です。

 

また、人気色のアッシュやシルバー・濃青などのクール系の色からピンクや水色(薄青)などのビビットなカラーも豊富です。

 

カラーバターは黒髪でも染まるの?

カラーバターは黒髪にも使うことは可能です。

ただし、ベース(下地)の髪色によってかなり仕上がりがまったく違ってきます。

 

例えば

下地が白髪やブリーチ毛(ペールイエロー)ならばダイレクトに染めた色が入る。

下地が黒髪ならば染まっていてもほとんど色の変化は見られない。

という感じです。。

 

髪の表面に色素が定着する性質があるので、ベースの髪色が明かるければ明るいほどきれいに発色させることができますし、逆に黒に近いほど、色味がわかりにくくなります

 

なので、カラーバターの色を忠実に再現したい場合は、しっかりベースを整えておくと良いでしょう。

 

カラーバターの選び方

『カラーバターはアイテムの種類が多くて自分に合った商品を選ぶのが難しい』ですよね。

 

カラーバターを選ぶ上で重要なのは、カラーの色味はもちろんのこと髪のダメージを補修できるかなどのポイントを押さえておきましょう。

 

目的に合わせて選ぶ

買ってみたものの『自分の望む効果がでなかった…。』なんて後で後悔しないように、カラーバターを購入する前に『自分がどんな目的で使いたいのか?』をちゃんと考えて選ぶことが大切です。

 

誰でも簡単に自宅で髪を染めることができることで人気のカラーバターですが、同じカテゴリーになる『カラートリートメント・ヘアマニキュア』というものがあります。

 

その違いを把握して自分の使用目的に合ったものを選びましょう!

 

参考記事

カラーバターの詳細,ヘアカラーやヘアマニキュアとの違い,について詳細はこちらの記事

» 失敗しない!市販のカラートリートメントの選び方【美容師おすすめ】

» カラーバターとは?ヘアカラーやヘアマニキュアとの違いについて美容師が解説

 

髪を部分的に染めたい方には「カラーバター」がおすすめ!

『部分的にお気に入りの色を入れて楽しみたい!

しっかり色を出したい!

コメカミの生え際にある少量の白髪をカバーしたい!

このような方には『カラーバター』がおすすめです!

 

部分的にお気に入りの色を入れて楽しみたい!

例えば、サイドやネープ(襟足)などにインナーカラー(部分的にブリーチで脱色)してカラーバターでお気に入りの色を入れるといった感じです。

 

カラートリートメントと比較すると薬剤が固めなので『髪を部分的に染める・部分的にしっかり色を入れたい』際に適しています。

 

薬剤が固い分、髪によく密着して色もつきやすいというメリットはありますが、ロングヘアなどは、塗り広げるのには少々苦戦してしまうというデメリットもあります。

 

『全体染めには向いていないんだ!』ってなった方もいるかもですがコツをつかめば誰でも簡単に髪全体も染めることが可能なので安心してください。

 

しっかり色を出したい!

カラーバターは、しっかり髪の表面に吸着するので狙った色をしっかり出すことができます。

 

ただし、黒髪にしても色の変化はわかりずらいので必ずベースを明るくしておくことが重要です。

 

ブリーチや、カラートーニングなどでベースを明るくしておくことで自由自在にお気に入りの色を楽しむことができます。

 

コメカミの生え際にある少量の白髪をカバーしたい!

ちらほら、生え際やこめかみ部分に白髪がある場合などをカラーバターの茶系の色で染めることで簡単にカバーできます。

 

ヘアカラーのように髪の内部に作用して髪を傷ませてしまう心配もないので気になった時にいつでも染めることができるのがおすすめのポイントです。

 

なので、『できるだけ白髪染めは避けたいという方や次回、美容院に行くまでのつなぎに使用するのもありかなと思います。

 

髪全体を染めたい方には「カラートリートメント」がおすすめ!

セルフで簡単に髪全体を染めてみたい!

髪全体にある白髪をカバーしたい!

という方には、『カラートリートメント』がおすすめです。

 

セルフで簡単に髪全体を染めてみたい!

カラーバターと比較すると、チューブタイプが多く薬剤が柔らかく伸びが良いので『自分で簡単に髪全体を染めたい』という方におすすめです。

 

ただし、薬剤の伸びも良い分髪全体を染めやすいというメリットがありますが、チューブタイプだとつい量を出し過ぎてしまうというデメリットもあります。

 

でも、何回か使用することで自分の髪に必要な適量で無駄なく使うことができるようになるので安心してください。

 

定期的に簡単に髪全体を染めたい、白髪が多く美容院に頻繁に行けない』という方にはカラートリートメントがおすすめです。

 

下記の記事では、ヘアカラートリートメントについて詳しくご紹介しています。合わせてご覧ください。

 

ブリーチ毛にカラーバターを施術した後の仕上がりイメージ

 

ブリーチ毛にカラーバターを施術した後の仕上がりイメージ

出典:rakuten

 

ブリーチ毛にカラーバターを施術した後の仕上がりイメージ

出典:rakuten

 

美容師が厳選した人気カラーバターランキング10選!

10位 エンシェールズ ココアブラウン

エンシェールズココアブラウン

出典:楽天市場

特徴

黒に近い濃いアッシュブラウンになる。

ココアブラウンは黒に近い濃いアッシュ系のブラウンです。
白金・金髪・茶髪のどの髪の上から使っても同じような発色になりますが、白金の上から使った時は、光に当たった時に透き通るような透明感が出ます。

◎コメカミや生え際などにちらほらある白髪をぼかしたり、茶髪のトーンダウンカラーとしてもオススメです。

 

★気になる色もちの期間は?

ココアブラウンを原液で使用した場合の色もちは、約2カ月が目安になります。
シャンプーするたび全体的に徐々に色が薄くなり、赤みの出にくいミルクティーカラーに色落ちしていきます。

暗めの発色を感じられるのは約1カ月程。
1カ月を過ぎたあたりから、染める前のベースの髪色が出てきます。

(※ 退色時に《ムラサキシャンプー》でケアすると、ベースの黄ばみを落ち着かせキレイなミルクティーカラーが長持ちする)

 

 

9位 エンシェールズ ココナッツブラウン

エンシェールズココナッツブラウン

出典:楽天市場

特徴

オレンジ系の暗めのブラウンになる。

ココナッツブラウンはオレンジ系の暗めのブラウンで、一般的なナチュラルブラウンカラーです。
白金・金髪・茶髪のどの髪の上から使っても同じような発色になりますが、白金の上から使った時は、光に当たった時に透明感が出ます。

シャンプーするたび徐々に色が薄まり、明るいベージュカラーに色落ちしていきます。

◎コメカミや生え際などにちらほらある白髪をぼかしたり、ナチュラルブラウンヘアの《カラー&ダメージケア》や、ハイトーンカラーを《一時的に落ち着いたナチュラルカラー》にするのにもオススメです。

 

★気になる色もちの期間は?

ココナッツブラウンを原液で使用した場合の色もちは、約2カ月が目安になります。
シャンプーするたび全体的に徐々に色が薄くなり、明るいベージュカラーに色落ちしていきます。

暗めの発色を感じられるのは約1カ月程。
1カ月を過ぎたあたりから、染める前のベースの髪色が出てきます。
黄色みの強い金髪に使用した場合、ベースの髪色が影響して上記画像よりも黄色みとくすみのある、イエローブラウンのようなカラーに退色する可能性が高いです。

(※ 退色時に《ムラサキシャンプー》でケアすると黄色みを落ち着かせることができます)

 

 

8位 エンシェールズ ショッキングパープル

エンシェールズ ショッキングパープル

出典 楽天市場

特徴

青みがかったミステリアスなパープルになる。

青みがかったパープルになります。しっかり発色させるには数回ブリーチをして、白に近い状態にまで髪の色を抜いた方が良いでしょう。茶色の色素が残っている状態で染めると、赤みがかったパープルに近くなる場合があります。

◎暗い状態の髪に染めてもパープルの色が入ります。鮮やかなパープルになるわけではありませんが、黄みがかった髪の色を抑えられるかもしれません。茶色の髪に染めるとボルドーに近い色になりやすいです。

 

★気になる色もちの期間は?

ショッキングパープルは色モチが良く、原液で使用した場合の色モチは、約1カ月半が目安になります。

染めたてくらいのしっかりとした発色を感じられるのは約3週間程です。
シャンプーするたび全体的に徐々に色が薄くなり、元の髪の明るさに戻っていきます。

退色が進むと、ベースの髪色の影響を受けてややピンク寄りの薄いパープルになる場合があります。
(*黄色みが強く残ったブリーチ毛に使用した際はよりピンク感が増します)

★退色時に《ムラサキシャンプー》でケアするとピンク感を落ち着かせることができます。 ★または、ブルー系カラーの《オーシャンブルー》を薄めて重ねると青みのあるパープルを持続できます。

 

 

 

7位  マニックパニック レッドパッション

マニックパニック カラークリーム レッドパッション

出典 楽天市場

特徴

軽い印象の明るい赤色になる.

ピンクに近い軽い赤色になります。鮮やかすぎる赤ではなく、軽い印象の赤色にしたいという場合にはおすすめです。髪色はしっかりブリーチをして明るいくしておいたほうが色が出やすいです。

◎鮮やかなカラーではありますが、絵の具のような強い赤色ではありません。女性が使うとかわいい印象になりやすいでしょう。激しい原色でないので、キュートな雰囲気の優しい赤色になります。

 

★気なる色もちの期間は?

マニックパニック レッドパッションの色もちは2週間~3週間。

発色直後は、ベースの黄色味と混ざりオレンジよりの発色をしていますが、1週間後以降は、ベースの黄色味が強く感じ、くすんだように感じに色落ちしていきます。

★褪色を遅らせるためにもミルボンの《カラーケアシャンプー》を使うことをおすすめします!

 

 

 

6位 マニックパニック ショッキングブルー

マニックパニック カラークリーム ヴァイオレットナイト

出典 楽天市場

特徴

紫っぽい青に染まる。

ダーク系のブルーに染まります。こちらのシリーズはブルーのカラーバリエーションが多いですが、 ショッキングブルーは少し深みがある紫っぽい青で人気です。2週間ぐらい経過すると色が落ちてきてアッシュ系の髪色になります。

◎金髪・明るい茶色などの上から染めると、髪色を染めた直後は鮮やかなブルーですが、1週間2週間と経過するなかで青緑っぽい印象になってきます。 発色は良いのですが、鮮やかな青というよりは少し暗めのブルーです。

 

★気なる色もちの期間は?

マニックパニック ショッキングブルーの色もちは、約1か月強程度。

染めたてから1週間後も同じ色味をキープしていて、色持ちが良い印象ですがある時期(1か月半を過ぎたころから急に色落ちが激しくなります。

比較的マニックパニックの青系の色味は、色落ちが少なく色持ちが良いです!

★褪色を遅らせるためにも《ミルボンのカラーケアシャンプー》を使うことをおすすめします!

 

 

 

  5位  エンシェールズ ベイビーピンク

エンシェールズ ベイビーピンク

出典 楽天市場

特徴

かわいい印象の鮮やかなピンク色になる。

髪の毛を白に近い状態にまでブリーチするとヘアカラーそのままの色が出ます。かなり鮮やかなピンク色ですが、カラーが髪の毛に入りやすいのも特徴でしょう。鮮やかすぎる色が苦手な場合にはホワイトと混ぜて使うのがおすすめです。

◎明るい茶色や金髪の上から染めると、少しくすんだような大人っぽいピンク色になります。黒髪の上から染めるとなかなか分かりづらいですが、少し明るく脱色した髪に使うとニュアンスのある暗めのピンク系にあるでしょう。

 

★気になる色もちの期間は?

染めたての濃い色を感じられるのは1週間程です。

*かなり明るいブリーチ毛に使用した場合、色落ちしても使用前と全く同じではなく若干ピンクみが残る場合がありますが、ブリーチで落としたり上から他の色を重ねたりしてカラーチェンジすることができます。

*黄色みの強い金髪に使用した場合、ベースの髪色が影響してややオレンジっぽい色に退色する可能性が高いです。
(★退色時に《ムラサキシャンプー》でケアすると黄ばみを落ち着かせオレンジ感を抑えることができます。)

 

 

 

4位 エンシェールズ チェリーピンク

エンシェールズ チェリーピンク

出典 楽天市場

特徴

くすんだ感じのピンクっぽい赤色になる。

ピンク色に近いくすんだ赤色に染まりす。鮮やかな赤色ではありませんが、少しニュアンスのあるきれいな赤色です。白に近いところまでブリーチすると鮮やかな色が入ります。暗めの色の上から染めたら落ち着いた大人っぽい雰囲気の赤になります。

◎濃いめのピンクに近い色でもあるのでかわいい雰囲気です。カラーバターそのままの色が強すぎると思った場合は、白のカラーバターを混ぜてみるとくすんだ感じの薄いピンク色になるでしょう。

 

★気になる色もちの期間は?

チェリーピンクを原液で使用した場合の色モチは、約1カ月が目安になります。
シャンプーするたび全体的に徐々に色が薄くなり、元の髪色に戻っていきます。
染めたての濃い色を感じられるのは1週間程です。

*かなり明るいブリーチ毛に使用した場合、色落ちしても使用前と全く同じではなく若干ピンクみが残る場合がありますが、ブリーチで落としたり上から他の色を重ねたりしてカラーチェンジすることができます。

*黄色みの強い金髪に使用した場合、ベースの髪色が影響してオレンジっぽい色に退色する可能性が高いです。
(★退色時に《ムラサキシャンプー》でケアすると黄ばみを落ち着かせオレンジ感を抑えることができます。)

 

 

 

3位 エンシェールズ プラチナシルバー

エンシェールズ プラチナシルバー

出典 楽天市場

特徴

白に近い状態(ペールイエロー)にまでブリーチするときれいに染まる。

白に近い色(ペールイエロー)までブリーチして染めるときれいなシルバーが入ります。 こちらのカラーバターであればトリートメントが入っていますので髪の傷みを保護してくれるでしょう。

◎髪の毛にきれいにシルバーを入れるためには、金髪のままでは難しく、白に近い状態にまで脱色する必要があります。

かなり髪が傷む可能性が高いので、シルバーに染めたい場合にはこちらのカラーバターを使うのがおすすめです。

 

★気になる色もちの期間は?

プラチナシルバーを原液で使用した場合の色モチは、約3週間が目安になります。
染めたてくらいのしっかりとした発色を感じられるのは3、4日程で、約1週間程経過するとベースの髪色が影響して黄色味が出てきます。
シャンプーするたび全体的に徐々に色が薄くなり、元の髪の明るさに戻っていきます。

かなり色落ちが早いため、色を長くキープするために《シルバーシャンプー》を使用した退色ケアがオススメです。

または、1週間に1回くらいのペースで上から《プラチナシルバー》を重ねづけして使用してもキレイなシルバーカラーをキープすることができます。

 

 

 

2位 エンシェールズ ダークシルバー

エンシェールズ ダークシルバー

出典 楽天市場

特徴

グレーに近い落ち着いた髪色に染まる。

金髪に近い状態にまでブリーチして染めるとグレーっぽいシルバーの色がきれいに入ります。真っ白に近い状態にして染めると鮮やかなシルバーになります。ちょっと暗めのシルバーのためグレー系の髪色に近いでしょう。

◎明るい髪色をくすませるためにも使えます。ヘアカラーはオレンジ・ピンク・ブラウンなど色々とありますが、髪が明る過ぎると思う場合はこちらを使うのをおすすめします。髪の毛全体が暗めのトーンになり、くすみ系独特のニュアンスが出ます。

 

★気になる色もちの期間は?

シャンプーするたび全体的に徐々に色が薄くなり、赤みの出にくいシルバーカラーに色落ちしていきます。
暗めの発色を感じられるのは約1カ月程。1カ月を過ぎたあたりから、染める前のベースの髪色が出てきます。

黄色みの強い金髪に使用した場合、ベースの髪色が影響して緑がかったマットカラーに退色する可能性が高いです。
(★退色時に《ムラサキシャンプー》でケアするとマット感を落ち着かせることができます)

 

 

 

1位 エンシェールズ アッシュミルクティー

エンシェールズ アッシュミルクティー

出典 楽天市場

特徴

柔らかい雰囲気のアッシュになるのが特徴。

ミルクティーのイメージ通り、明るく茶色っぽいアッシュになります。こちらのカラーバターは色が明るいので、 複数回ブリーチをして金髪や白に近い状態にして染めるのおすすめです。柔らかくて優しい印象の髪色になります。

◎他のカラーバターとミックスして使うのもおすすめです。鮮やかな色と混ぜてみると、柔らかく薄めのカラーになるでしょう。暗めの髪色にしたい場合にもこちらのカラーバターと混ぜて使うとくすみやすいです。

 

★気になる色もちの期間は?

アッシュミルクティーを原液で使用した場合の色もちは、約3週間が目安になります。
染めたてくらいのしっかりとした発色を感じられるのは3、4日程で、約1週間程経過するとベースの髪色が影響して黄色味が出てきます。
シャンプーするたび全体的に徐々に色が薄くなり、元の髪の明るさに戻っていきます。

かなり色落ちが早いため、色を長くキープするために《ミルクティーシャンプー》を使用した退色ケアがオススメです。

または、1週間に1回くらいのペースで上から《アッシュミルクティー》を重ねづけして使用してもキレイなアッシュミルクティーカラーをキープすることができます。

 

 

 

まとめ

カラーバターを使うことで誰でも簡単にカラーチェンジできます。

また、ブリーチを繰り返して髪が痛んでいる方や、髪に艶がなく乾燥している方でもカラーバターのトリートメント効果で髪がしっとり・ツルツルになるのでおすすめです。

カラーバターとカラートリートメントをどちらを購入するか迷ったら『カラーバターは、おしゃれ感覚で部分的染めるもの!カラートリートメントは、髪全体に染めるもの!主に白髪をカバーしたい方向きだと覚えて置いてくださいね!

 

あわせて読んで欲しいCONTENTS"

-カラートリートメント| Q&A, 人気の商品ランキング