女性の眉毛

眉毛脱色| Q&A

眉毛脱色前に肌を保護するクリームは何がおすすめ?【美容師が解説】

 

hanako

初めて眉毛脱色に挑戦してみたいと思っています!

ネットの情報では、肌の保護にニベアが良いとか乳液が良いとか書いているけど本当に大丈夫かな…。?

敏感肌なのでお肌をしっかりガードしてくれるおすすめの保護クリームを教えてください。

 

こんな悩みを解消します。

 

初めてセルフで眉毛脱色に挑戦する方は、『眉毛を上手に脱色できるのかな?…。』『肌トラブルを起こしてしまわないか?…。なんか心配…。』など不安に気持ちになっているのではないですか?

 

顔の皮膚は、頭皮と違って皮膚が薄くとてもデリケートな部分です。

とくに敏感肌の方は、眉毛脱色をする前のケアをせずに行うことによって火傷・アザ・失明などトラブルに見舞われないためにも眉毛脱色のやり方や脱色クリーム選び、眉毛脱色のメリット・デメリットをしっかり知っておく必要があります。

 

眉毛脱色を行う前に必ずこちらを読んでおこう!

» 市販脱色クリームで眉毛脱色する際のメリット・デメリットと注意点!

 

今回は、眉毛脱色前におすすめの保護クリームをご紹介します。

 

本記事を最後まで読むことで、『眉毛脱色初心者の方でも失敗することなくおしゃれに可愛く眉毛を茶色に脱色することできます。

 

naru
ちなみにこの記事を書いている僕は、美容師をしています。3週間に1度、脱色クリームまたは、ヘアカラーなどを使って眉毛脱色しています。

 

眉毛脱色前に肌を保護するおすすめのクリーム!

サボニーズスーパープロテクト

 

ネットや口コミなどをみていると眉毛脱色まえに保護クリームとしてよく使われているのは下記の3つです。

・ニベア

・乳液(化粧品)

・ワセリン

 

ニベアの特徴

スクワラン・ホホバオイルなどの成分配合で肌に潤いを与える効果がある。

 

乳液の特徴

エモリエント成分(油溶性のうるおい成分)保湿成分(水溶性のうるおい成分)水分などで構成され肌に必要な油分を補給したり水分の蒸発を防ぐ効果がある。

 

ワセリンの特徴

ワセリンとは石油から精製された保湿剤で、肌に薄い膜を作り肌から水分が蒸発するのを防ぐ。

高純度の製品は、不純物の含有率が低いため刺激が弱く、アトピー性皮膚炎の方や、肌がデリケートな赤ちゃんにも使用できる。

 

 

この3つの中で脱色効果を妨げず最もお肌をがっちりガードするのはワセリンです。

その理由は、ニベアや乳液などを保護成分の油分が、脱色クリームの浸透を妨げ脱色ムラになったり全然色が抜けないということもあります。結果、何回も繰り返し脱色をしなけらばならなくなる。

 

もともと肌が強かったりあまり肌トラブルを経験したことがない方ならトラブルは避けられるかもしれませんが敏感肌に方にはハイリスクです。

 

家にあるものを保護剤と代用品として使えばコスパは良いですが、その結果、なかなか脱色がうまくいかず何度も脱色を繰り返すことによって眉毛周りに炎症を起こしてっしまったり、アザ、目に商材が入ってしまい失明するなどのリスクもあります。

 

コスパを優先したために、医療費がかかってしまったら本末転倒ですよね。

 

なので、眉毛脱色前に保護クリームとして使うならワセリンがおすすめです。

 

ワセリンは、眉毛の周りまぶたもちろんのこと眉毛の下地に塗っても脱色クリームの効果を妨げることはありません。

 

なので、眉毛脱色を初めてする方や敏感肌の方でも安心してお使いいただけます。

 

 

まとめ

眉毛脱色初心者の方や敏感肌の方は、お肌の保護剤にワセリンを使いましょう。

眉毛脱色前に保護剤としてワセリンを使うことで肌トラブルという不安もなく、安心して眉毛を綺麗に可愛く茶色にトーンアップすることができるでしょう。

 

あわせて読んで欲しいCONTENTS"

-眉毛脱色| Q&A