眉毛脱色をした女性

眉毛脱色|眉カラー 美容 / Q&A

市販の眉毛脱色クリームおすすめランキング3選!セルフで眉毛を脱色

 

悩み

・眉毛が黒く濃て太いのが悩み…。市販の脱色クリームを使って眉毛脱色に挑戦してみたい…。

・顔の雰囲気が地味で悩んでいます…。眉毛を茶色にすれば垢抜けますか…。?

・初心者の私でもセルフで簡単にできる市販人気のおすすめの眉毛脱色クリームを教えて欲しい。

・眉毛を脱色するクリームって市販で売ってますか?どこで買えるのか知りたい…。

 

こんな悩みを解決します。

 

眉毛は、少し明るく茶色(トーンアップ)に脱色するだけで『顔の表情に透明感がでで地味だった顔が垢抜けたりする効果』があります。

結果、だれでも簡単に『可愛くなる、垢抜ける・カッコよくなる・おしゃれになる』ことができます。

そこで今回は、初心者の方でも安心して使える人気のおすすめ眉毛脱色クリームをご紹介。

 

naru
この記事を書いている僕も 4週間に一度の頻度で『ジョレンクリームブリーチ』を使用し眉毛脱色をしています。『ジョレンクリームブリーチ』がない時は、代用品としてヘアカラー(おしゃれ染め)を使うことも。。。

 

実際に購入したジョレンクリームブリーチ

 

まず、セルフで市販の脱色クリームで眉毛を脱色する前に注意事項があります。

注意ポイント

実は、国内では眉毛専用の脱色剤が販売されていません。

その理由は、ブリーチ剤やカラー剤などを顔などの部分に使用することを禁止されているからです。

なので、肌が弱い方や敏感肌の方は自己責任で行う必要があります!

 

セルフで市販の眉毛脱色クリームで脱色する前に必ず読んでおきましょう!

 

市販の眉毛脱色クリーム人気おすすめランキング3選!

 第3位 ミルボンオルディーブ【おしゃれ染め】13/30

ミルボンオルディーブ13-30 13-3013/3030

 

僕は、『ジョレンクリームブリーチ』がない時は、代用品としてミルボン オルディーブのおしゃれ染め13-30【ゴールド】で眉毛の脱色をしています。

 

『ミルボンオルディーブ(おしゃれ染め)』の特徴

■ ヘアカラー(おしゃれ染め)

■ 好きな色味や明るさを選ぶことができる

■ ブリーチ剤のように脱色力が強くないので肌が弱い方でも安心。

 

ヘアカラー(おしゃれ染め)なので、ブリーチ剤よりもブリーチ力が弱く過敏肌の僕でも安心して使用できています。

しかも、好きな色味や明るさを選べばそれより明るく心配がないので脱色し過ぎてしまう心配がない。

※ 1回に使用する量は3g(調合比率1剤:2剤1:1)程度なので26回は使用可能です。

その他、余った1剤は髪に使用することもできます。

2剤は保存できるので白髪染めやお好きなおしゃれ染めの色をチョイスして使用可能です。

 

レビュー記事はこちら ↓

『とくに肌が弱くてブリーチ剤を使うのはちょっと怖い…。脱色し過ぎてしまうのが心配…。』という方にはおすすめかもです。

※ ちなみに、ヘアカラーを使って眉毛脱色する場合は自己責任でよろしくお願いします!

 

僕は、ミルボンオルディーブの一番明るい13レベルのゴールドで脱色をしましたが、明るさを少し控えたいという方は11レベルのでも十分脱色できるかと思います。

眉毛が濃く太い方にには13/30がおすすめ

普通毛なら11-30がおすすめ

ミルボンオルディーブ6%

 

 第2位 『エピラット 敏感肌用』紫パッケージ

エピラット脱色クリーム 敏感肌用

 

エピラットの脱色剤のラインナップは3種類。

注意ポイント

・ラグジュアリーオイルケア脱色クリーム
・脱色クリームスピーディ
・脱色クリーム(敏感肌用)

主に、眉毛脱毛をする時は敏感肌用のものを使用します。

 

『エピラット脱色クリーム 敏感肌用』の特徴

■ ジョレンクリームブリーチと比べると安価で入手しやすい人気なアイテムです!

■ 眉毛脱色専用ではなく『腕・ムダ毛用の脱色剤 』であること。眉毛用の脱色剤はないので、刺激が強いと感じた場合はすぐに使用をやめてください。

■ クリームタイプ

同封されている専用のトレーを使ってA剤とB剤を1:1の割合でムラなくしっかり混ぜるだけ。

 

 【腕・ムダ毛用 脱色剤】眉毛用の脱色剤ではないので、肌が弱い方はピリピリと痛みを感じるかもしれません。

痛みや刺激が強いと感じた場合はすぐに使用をやめてください。とくに敏感肌の方やお肌が弱い方は注意が必要です。

 

『エピラット脱色クリーム 敏感肌用』は、敏感肌用に作られているため脱色パワーが弱めです。なので、眉毛が剛毛・濃い方は2回続けてしないと色が抜けないという声も多い…。

 

 

 

 第1位 『ジョレンクリームブリーチ』脱色クリーム

ジョレンクリームブリーチ
【眉毛脱色といったらこれ!】という人気の脱色クリームです。

生産国:アメリカ製

 

ジョレンクリームブリーチ』の特徴

■ 脱色剤なのにピリピリしみない、眉毛に塗ってもまぶたや目に落ちてきにくい。

■ パウダータイプで1剤と2剤を1:2の割合で混ぜて使います。

■ 使用する分だけ調合すればいいので、残った分は保存していつでも使いたい時に使える。

 

海外ではファッションモデルやハリウッド女優が使用されています。国内では芸能人やファッションモデル・読モ・SNSでもとても人気の商品です。

 

 

『ジョレンクリームブリーチ』と『エピラット脱色クリーム 敏感肌用』を比較

眉毛脱色によく使用されている『ジョレンクリームブリーチ』と『エピラット脱色クリーム』ですが、この2つのどこが違うのか気になりませんか?

そんな方に、この2つの違いについていろんな角度から徹底的に比較してみました!

 

以上が、おすすめの市販眉毛脱色クリーム人気ランキングでした。

 

結論:

◎初心者の方でも簡単にセルフできる市販眉毛脱色クリームを選ぶなら『ジョレンクリームブリーチ』がおすすめ!

 

◎こちらの記事でご紹介してるワセリンを使用すれば大丈夫だとは思いますが、『私は敏感肌で肌が弱くてジョレンを使うのは心配…。』という方は『エピラット脱色クリーム敏感肌用』で数回に分けて眉毛を脱色をしてみるのもいいかと思いますよ!

 

市販の眉毛脱色クリームはどこに売っているの?

ジョレンクリームブリーチを主に取扱っているショップは、美容サロン関係・一部のドラッグストア・雑貨・量販店など

現在は、メーカーが小売していないので入手困難になっています。ネットショップで販売されていたら即完売になるようです。

 

一方で、『エピラット敏感肌』はドラッグストアなどで購入できます。もちろん、楽天市場やアマゾンでも購入可能でネットの方が安く購入できます。

 

まとめ

簡単に短時間で誰でもできる眉毛脱色。

『私も、挑戦してみたいっ!!』ってなった方も多いのではないでしょうか?

 

眉毛を少し茶色にトーンアップするだけで顔の表情に透明感がでて地味だった顔が一気に垢抜けます。

その結果、誰でも『モテ顔になれる、可愛くなれる・カッコよくなれる・おしゃれなれる』です!

 

※ ジョレンクリームブリーチ正規品は小売りをしていないため、なかなかネットショップには出品されないので出品されても即完売になってしまうようです。

なので、購入希望の方はお早目に!

2回以上の施術覚悟で、できるだけコストを抑えたい人は『エピラット脱色クリーム』をおすすめします。

あわせて読んで欲しいCONTENTS"

-眉毛脱色|眉カラー, 美容 / Q&A

© 2021 もっと髪のことを知って欲しい Powered by AFFINGER5