ジョレンクリームブリーチの画像

眉毛脱色|眉カラー 美容 / Q&A

ジョレンクリームブリーチ使い方や手順!実際に眉毛脱色してみてのレビュー

 

悩み

・セルフで眉毛脱色をやってみたい!ジョレンクリームブリーチで本当に眉毛を脱色できるの…。?

・購入する前に、自分にもできるか不安のなのでまずは使い方や手順を知っておきたい!

・ジョレンリームブリーチを使ってみてのメリットやデメリットはありますか…。?

 

こんな悩みを解決します!

 

naru
この記事を書いている僕は美容師しています。普段からジョレンクリームブリーチで眉毛脱色をしてますが、すぐなくなっちゃうのでない時はお店のヘアカラーなどでいつも眉毛のお手入れをしています。

 

今回は、『眉毛脱色と言えばコレ!!と言われているジョレンクリームブリーチで眉毛脱色をしてみました!』

これからジョレンクリームブリーチ眉毛脱色に挑戦したいとい方に、使い方や実際に使ってみてのレビューをご紹介します!

 

 

ジョレンクリームブリーチ使い方や手順

実際に購入したジョレンクリームブリーチ

ジョレンクリームブリーチに付属しているもの。

・1剤

・2剤

・スパチュラ

・トレイ

・取り扱い説明書

■ 1剤の中身はこんな感じでパウダー状

ジョレンクリームブリーチ1剤の中身

 

■ 2剤の中身はこんな感じでクリーム状

ジョレンクリームブリーチの2剤中身

 

■ アメリカ製

■ 製造販売者:高嶋屋有限会社

■ 北海道旭川流通団地3条4丁目20番3号

■ お客様相談室:TEL 0166-74-4000

 

ジョレンクリームブリーチで眉が脱色する前に準備するもの

・計量器

・綿棒

・ワセリン

・ラップ

・コットン

■ 計量器

ジョレンクリームブリーチは、1剤と2剤が1:2になります。

なので、計量器があれば簡単に調合する量を測れるので便利。

 

■ 綿棒

綿棒は、眉毛にジョレンクリームを塗布するときに使います。

カラー用のハケがあるならそっちの方が綺麗に眉に乗せることができます。

 

■ ワセリン

眉毛の周りを保護するために使います。

 

ワセリンを塗っておけば、ブリーチ剤による思わぬ肌トラブルを防ぐことができます。

史上最強のおすすめワセリンならコレ!!

サボニーズスーパープロテクト

サボニーズスーパープロテクトワセリン

無香料・無着色・無防腐剤・アレルギーテスト済み

敏感肌の方でも、これを塗っておけば肌荒れはすることも、後でまぶたが赤くなることもないので安心!

また、施術部分の眉毛眉につけても毛はしっかり染まるのが特徴です!

 

■ ラップ

ジョレンクリームを眉毛にしっかり密着させるために使います。

※ 眉毛が見えないきらいてんこ盛りに塗布する場合はしてもしなくてもどちらでも良いと思います。実際のところ僕はラップをせずとも1回の塗布で十分脱色できました。

 

■ コットン

ジョレンクリームを拭き取る時に使用します。

 

脱色する前の準備ができたら早速、ジョレンクリームブリーチの使い方や手順について説明しますね!

 

手順1:眉毛の周りにワセリンをつける

 

手順2:計量器にトレイを乗せ1剤を1g。2剤を2g

計量器でジョレン1剤2剤測る

 

手順3:付属のスパチュラを使って1剤と2剤とよく混ぜ合わせる。

ジョレンクリーム1剤2剤を調合

 

手順4:綿棒かカラー用のハケなどを使って眉毛にジョレンクリームをたっぷり乗せてラップをする(眉毛が全部隠れるくらい)

ジョレンクリームをしっかり塗布

 

手順5:約10分~15分ほど放置

※ 取り扱い説明書には、15分してから混合クリームを拭き取ると書いています。眉が濃い、太い場合は再度クリームを塗布して1分程度再放置する。

10分から15分がブリーチのリミットになっていると思われるのでそれ以上置いても効果はないと思います。

なので、15分を目安にして脱色がうまくいかない時は再度調合し直してください。

 

手順6:この時点で希望の明るさになっていれば、水分を少し染込ませたコットンでよく拭き取り水ぬるま湯及び水で洗い流す。

 

完了です!

ジョレンクリームブリーチ10分後の仕上がり

 

ちなみ、僕の眉は普通毛なので、10分放置で綺麗に脱色できました。

 

僕がジョレンクリームブリーチを使ってみての評価・レビュー

眉毛脱色によく使われている『ジョレンクリームブリーチ』で実際にキレイに眉毛が脱色できるのか検証してみました。

そこで、使って見て良かったところや悪かったところをまとめてみました。

是非参考にして頂けたらと思います。

 

良かった点

・思ったよりピリピリしなかった

・自身の眉が普通毛(そんなに硬くもなく太くもない)なので10分程度で脱色できた

・粘度が堅めなので、液ダレもなくスムーズに塗布できた

■ 思ったよりピリピリしなかった。

パウダータイプの脱色剤なのでもっと府府がヒリヒリ・ピリピリするかと思ったら塗布直後にほんの少しピりっとするだけ。

そのあとは、まったく感じず。

 

■ 自身の眉が普通毛(そんなに硬くもなく太くもない)なので10分程度で脱色できた。

口コミなどで10分で脱色できるという書き込みが多かったですが、実際にその通りでした。

ただし、もともと眉が剛毛で濃い方は2回する覚悟が必要かもです。

 

■ 粘度が堅めなので、液ダレもなくスムーズに塗布できた。

1剤がパウダータイプのせいか結構粘度は堅めです。なので目に入ってしまったりまぶたにタレてくるということはない。

 

ジョレンクリームブリーチの使いにくかった点

・1剤と2剤が混合比が1:2なので計量器で測らないと正確に調合できない(計量器は必須です!)

・トレイが小さす過ぎて混ぜにくい

・1剤がパウダーなので調合する時にトレイからはみ出して飛び散る

■ 1剤と2剤が混合比が1:2なので計量器で測らないと正確に調合できない(計量器は必須です!)

ジョレンクリームブリーチは1剤と2剤の混合させることでブリーチ効果がでるのでアバウトに調合してしまわないようにすること。ちゃんと計量器で測って調合してください。

 

■ トレイが小さ過ぎて混ぜにくい

容量が28gのせいなのか、トレイの小さい。その割にスパチュラが大きくが混ぜにくいです。

折り畳みでも良いので、もうちょっと大きめにして欲しかった。

 

■ 1剤がパウダーなので調合する時にトレイからはみ出して飛び散る

1剤のパウダーがあちらこちらに飛び散ってしまいます。なので、小さめのカップなどに入れて混ぜ合わせた方が良いと思います。

 

まとめ

顔が地味で垢抜けない…。顔の雰囲気に透明感を出したい…。もっと可愛く見せたい…。イケメンに見られたい…。

という方は眉毛をちゃんと整えて、ほんの少しトーンアップすれだけで一気に雰囲気が変わります。

なので、初心者の方で眉毛脱色に挑戦してみたいという方は『ジョレンクリームブリーチ』がおすすめです。

ただし、眉毛脱色はあくまでも自己責任にてしてくださいね!

 

眉毛脱色をする前に必ず以下の記事を読んだ上で行ってください!

 

ジョレンクリームブリーチは、公式サイトでも売り切れになるくらい人気の商品です。

amzonや楽天市場などで出品されてもすぐに完売してしまう商品なのでお急ぎの方はお早めに!!

 

あわせて読んで欲しいCONTENTS"

-眉毛脱色|眉カラー, 美容 / Q&A

© 2021 もっと髪のことを知って欲しい Powered by AFFINGER5