ジョレンクリームブリーチの画像

眉毛脱色

ジョレンクリームブリーチとは?

 

悩み

・ジョレンクリームブリーチとは?どんなもの?

・ジョレンクリームブリーチのことを詳しく知りたい!

・ジョレンクリームブリーチの使い方から注意点などを知りたい!

 

こんな悩みを解決します!

 

naru
この記事を書いている僕は、眉毛専用で脱色力が強い【ジョレンクリームブリーチ】を使って眉毛を脱色しています。ジョレンがない時はヘアカラー(業務用)を使用しています。

 

本記事を最後まで読むことでジョレンクリームブリーチのことがすべてわかります。

ジョレンクリームブリーチとは?

ジョレンクリームブリーチ

主に眉毛に使用されているパウダー状の1剤とクリーム状の2剤を混合させて使用する脱色クリームのことです。

アロエベラ成分(炎症効果)が配合された、市販の脱色クリームに比べ刺激が少ないのが特徴。

 

海外のファッションモデル・ハリウッド女優はもとより、日本国内でもモデル・女優・読者モデルなどのも多く使用されていて、SNSでも話題になっています。

参考記事

» ジョレンクリームブリーチで眉毛脱色|口コミ・評判まとめ

 

5月28日(金)発売
ハースト婦人画報社『ELLE JAPON7月号』にジョレンクリームブリーチを掲載されたみたい。

2021年05月28日 発売号 通常版 730円(税込)/特別版 730円(税込)

 

JOLEN(ジョレン) 名前の由来と歴史

JOLEN(ジョレン)創業80年からなる企業です。

JOLENとは、夫婦の名前の夫 John(ジョン)妻 Evelin(エベリン)の頭文字からJOLENと名付けられました。

 

夫ジョンは科学者であり、妻のために考えた脱色剤がJOLENである。

妻エべレンは最初に夫が開発したJOLENを近所の人お友達に配ったところ、大変良い反響を頂きました。

妻、エベレンはJOLENを広く販売するため、デパートFilenesに売り込みに行きました。

 

デパートのバイヤーから1ケースを1週間で完売出来たら取り扱いして良いと言われエベリン自身が店頭に立ちました。

それから70年、今では世界13か国の販売網を持つ大企業へと成長しました。

ヘッドオフィスもNYの5番街に置くほどの企業へと成長。

 

日本は、13か国目となる代理店になりますが、今でもエベレンさん思いは当初の販売を始めた頃と同じテーマである愛である。

JOLEN Japanの社長のもしっかり伝えておりました。

JOLENの世界のコンセプトは人に喜ばれる事と人を愛することです。

 

引用元:JOLEN Japan公式サイトより

 

ジョレンクリームブリーチの販売元

■ アメリカ製

■ 製造販売者・代理店:高嶋屋有限会社

■ 北海道旭川流通団地3条4丁目20番3号

■ お客様相談室:TEL 0166-74-4000

 

使い方

・ブリーチしたい部分を洗い乾かします。
・スパチュラー(薄長い棒)を使って、小さじ1/4量のパウダー(細いボトル)を計り、トレー(厚紙)に取り出します。
・スパチュラーは常に清潔にしておいて下さい。小さじ半分のクリームを測り、パウダーとよく混ぜます。
・※パウダーとクリームの比率は「1:2」程度で、使用するパーツにより量を加減してください。
・混ぜたクリームをスパチュラーを使ってブリーチしたい毛を覆うように伸ばします。
・約10分間そのままにして、スパチュラーでクリームを取り除きます。
・もしも、ブリーチが十分でない場合は、再度クリームを塗布してもう5~10分ほど置いて下さい。

参考記事

» ジョレンクリームブリーチ使い方や手順!実際に眉毛脱色してみてのレビュー

 

使用上の注意点

・使用前にパッチテストを行ってください。
・発疹、かゆみが生じり、異変を感じた場合は、本品を使用しないでください。
・お風呂上りやスチームバスのご利用後は、毛穴が開いて肌が敏感になっていますので、使用を避けてください。
・皮膚に切り傷や擦り傷がある場合には、完全に治癒するまで使用を延期してください。
・使用後の混ぜたクリームを容器に戻さないでください。
・使用後は、常に容器のふたを閉じて、涼しい場所に保管してください。

参考記事

» 市販脱色クリームで眉毛脱色する際のメリット・デメリットと注意点!

 

主要成分

アクセレレイター(1剤) 炭酸水素アンモニウム(パウダー状)
クリーム(2剤)過酸化水素水、ステアリン酸ステアリル、ステアリン酸、PG、ステアリン酸、リン酸、アロエ液汁末-2、精製水

スマホは横にスライド→

 

容量

アクセレレイター(1剤) 炭酸水素アンモニウム(パウダー状)
クリーム(2剤)過酸化水素水、ステアリン酸ステアリル、ステアリン酸、PG、ステアリン酸、リン酸、アロエ液汁末-2、精製水

スマホは横にスライド→

主に国内で販売されているのは1剤が7g+2剤28g=35gのモノが主流です。

10gの方は、ほぼ入手困難です。

 

まとめ

ジョレンクリームブリーチについてご紹介しました。

眉毛脱色をするなら『ジョレンクリームブリーチ』は使いやすく誰でも簡単に短時間で眉毛を茶色に脱色できるのでおすすめです。

顔の雰囲気が地味なので垢抜けたい!

カラーに合わせて眉毛をおしゃれに茶色にしたい!

かっこよく・おしゃれになりたい!

 

こんな人におすすめです。

» 市販でジョレンクリームブリーチを最安値で購入できる販売店はどこ?

 

おすすめの記事

» 市販の眉毛脱色クリームおすすめランキング3選!セルフで眉毛を脱色

» 眉毛脱色【まとめ】

あわせて読んで欲しいCONTENTS"

-眉毛脱色

© 2021 もっと髪のことを知って欲しい Powered by AFFINGER5