鏡を見る外人女性

ヘアカラー| Q&A

カラーバターとは?ヘアカラーやヘアマニキュアとの違いについて美容師が解説

悩み

『これから、セルフでカラーバターに初挑戦してみたい!ちょっとワンランク上のおしゃれを楽しみたい!』

『でも…。カラーバターのことをよく知らない…。』

『ヘアカラーやヘアマニキュアと何が違うの…。?』

 

こんな疑問を解決します!

 

今回は、カラーバター特徴やヘアカラーやヘアマニキュアとの違いについてご紹介します。

 

カラーバターとは?どんなヘアカラー?

 

カラートリートメント

出典 楽天市場 エンシェールズ カラートリートメントバター 200g アッシュミルクティー

 

『カラーバターとは自宅でトリートメント感覚で髪色を簡単に変えられるアイテム』のこと。

 

カラーバターの成分の90%はトリートメントで構成されているので髪にダメージがある方や髪に潤いが欲しい方におすすめの商材です。

※ カラーバターは、アルカリタイプのヘアカラーのように髪の内部に作用するものではないため脱色する効果はありません。どちらかというとトリートメントで一時的に染めるといったイメージに近いです。

 

ドンキや通販サイトなど簡単に手に入り、色同士を混ぜることも可能で自分好みの色を作ることができるのも魅力です。

また、人気色のアッシュやシルバー・濃青などのクール系の色からピンクや水色(薄青)などのビビットなカラーも豊富です。

 

カラーバターの3つの特徴

ポイント

トリートメント効果で髪が傷みにくい

発色良くコスパも最高

セルフでも簡単に染められる

1. トリートメント効果で髪が傷みにくい

髪に良い美容液成分をたっぷり配合しているのでヘアカラーと同時にできます。

髪の毛にツヤと保水力を高めるクパスバターを配合。

髪と頭皮のケアに適しているといわれている:プラセンタエキスを配合。

髪の毛の外部のダメージを補強するヒアルロンサンナトリウム&植物性タンパク加水分を配合。

2. セルフでも簡単に染められる

初心者の方でも自宅で行うトリートメント感覚で染めることができます。

なので、色落ちしても自宅で簡単に染められるので安心ですね。

3. 発色良くコスパも最高

ブリーチした髪にカラーバターで染めると色がハッキリ出る!

色同士を混ぜたり、クリアで薄めたりできるのでカラーバリエーションも無限大です。

とくにビビットなカラーが好きな方には、毛髪への負担なくお楽しみ頂けるのでおすすめです。

 

カラーバターで黒髪も染まる?

髪をやさしくケアしながら髪色を変えることができるカラーバターですが、黒髪を染めても色は出ません!!

カラーバターは、黒髪よりもブリーチした髪や明るい髪色の方にとくにおすすめ。

カラーバターはブリーチが多い髪ほど色が入りやすく、ピンクなどのカラー系だったらより明るいカラーに仕上がります。

 

カラーバターで白髪は染まる?

カラーバターで黒髪を染めても色は出ないけど、白髪は染めることができます。

但し、白髪は染まりますが白髪のカバー力や色持ちを考えると白髪用のカラートリートメントを使うことをおすすめします。

白髪染め用のカラートリートメントなら、補修・保湿成分が豊富で髪にハリやコシを与えながらナチュラルに染め上げることができます。。

 

ヘアカラーとの違い

カラーチャート

 

【ヘアカラー】は、髪の内部まで浸透し薬剤による化学変化で酸化させて発色させます。

キューティクルを開いて髪の内部まで入ってメラニン色素を分解(脱色)して明るくして色を発色させます。

もっと詳しく知りたい方はこちら

» ヘアカラーはどんなしくみで染まるの?

 

薬剤が髪の内部まで入るため、髪への負担やダメージも大きいのがデメリットです。

参考記事 

» ヘアカラーの後、髪がパサつくのはなぜ?

 

ヘアマニキュアとの違い

【ヘアマニキュア】は、髪の毛に色素を定着しやすくするため有機溶剤を使用しています。

髪の内部まで浸透はせず、キューティクルの間に入り込むだけです。

要するに、髪の周りに付いているだけのものと考えてもらえれば良いと思います。

 

ヘアマニキュアは、髪の周りに吸着しているだけなので比較的ダメージは少ないですが、1ヶ月くら経つと髪のごわつきやパサつきが目立ってきます。

参考記事

» ヘアカラーとヘアマニキュアは何が違うの?色落ちの違いは?どちらがおススメか!?

 

最後に

【カラーバター】は、髪の内部まで浸透しますがトリートメントに近い成分なので、髪への負担やダメージは少ないです。

 

ヘアマニキュアのように、有機溶剤が必要なく色を入れながら同時にたっぷり美容成分を吸収させるのでなのでトリートメントをしたような効果が継続します!

 

★髪の毛の仕上がりもしっとりサラサラになります♪

 

カラーバターの色持ちはどのくらい期間なの?

一般的なアルカリカラー剤やヘアマニキュアも髪の毛を洗っていけば色は褪色(色抜け)していきます。

カラーバターも同様でシャンプーを繰り返す度に少しずつ色落ちしていきます。

 

色持ちの期間は、髪の毛の状態や染める色にもよりますがおよそ3週間~1か月程度です。


 

まとめ

カラーバターは、誰でも簡単に髪の色をチェンジできます。

 

ヘアカラーやマニキュアのよう難しくなく、自宅で簡単にカラーチェンジを楽しめますよ!!

 

さらに、髪へのダメージも少ないから安心です。

 

あわせて読んで欲しいCONTENTS"

-ヘアカラー| Q&A