JR学研都市線、 鴻池鴻池新田にある美容院、美容室Mazy<マジィ>のブログ

もっと髪のことを知って欲しい

ドライヤーの画像

アフターケア 美容師のお得豆知識

髪がハネない乾かし方とは?

更新日:

髪がハネない方法伝授します!朝起きてもハネない乾かす方法があります。

 

朝、起きたら髪が跳ねる。

なんか、イラっとしますよね(笑)

寝る前は跳ねてなかったのに毛先がピンピン跳ねるのか?

それは『髪の乾かし方に問題があります。』

 

今回は、髪が跳ねない乾かし方についてお話していきたいと思います。

 

朝起きてハネない乾かし方とは?

1)乾かす前に、洗い流さないトリートメントをつける。

 

しっかりタオルドライをした後、洗い流さないトリートメントをつけて乾かしましょう。

髪に水分を閉じ込めてくれるのでおさまりが良くなりますし、ドライヤーの熱から髪を守ってくれます。

 

2)ドライヤーをかける。

濡れたまま時間がたつとクセが出てしまい、そのまま乾いてしまうといくらドライヤーで乾かしてもなかなかおさまりません。

 

他のことをする前にまずドライヤーをかけること。

 

3) まずは前髪から乾かしましょう。

根元を乾かすイメージで地肌付近を乾かしましょう。
前髪が1番乾きやすいところ。特にクセがでやすい部分なので、最初に前髪から。

 

4) 続いて下を向いて、根元を中心に

次は全体の根元を乾かしましょう。下を向いて、頭の上からドライヤーの風を当て
ます。

 

上から下に風を当てることによってキューティクルが整うので、ツヤが出るしまとまりやすくなります。

 

えりあしや耳の後ろは意外と乾きにくいところなので、重点的に乾かしましょう。。

 

5) 乾いたと思ってからも、しばらくはドライヤーを当てる

根元が乾いたら、だいたい毛先の方もあとちょっとで乾く、というぐらいになっているはずです。

そこですぐにやめてはいけません!

 

完全には乾いていないことが多く、時間がたつとクセが出てきます。

 

基本的に地肌付近が湿っている状態で寝てしまうと必ずハネます。

 

根元をしっかり乾かすことでハネずに収まると思います。

 

 

女の人は朝の髪型の決まり具合よってその日の気分が左右されたりしますよね?(笑)

 

簡単なので是非、実践して下さいね。

 

 

ドライヤーは1200wぐらいで一気に早く乾かした方が傷みにくいです。
なかなか乾かないなぁと思う方は、業務用ドライヤーに変えてみるのもオススメです。

あせて読んで欲しいContents

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-アフターケア, 美容師のお得豆知識

Copyright© もっと髪のことを知って欲しい , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.