JR学研都市線、 鴻池鴻池新田にある美容院、美容室Mazy<マジィ>のブログ

もっと髪のことを知って欲しい

リンス、シャンプーの画像

アフターケア 美容師のお得豆知識

傷んだ髪にトリートメントやヘアパックしたらが治る?

更新日:

『ヘアカラー(カラーリング)やパーマなどでダメージがある髪を集中トリートメントやヘアパックをすると髪が治るのか?』1度、傷んだ髪をなんとか元に戻したいという方はきっと多いはず!実際にトリートメントやヘアパックなどを集中的にしたら髪が元に戻るのか?

 

”傷んだ髪にトリートメントで集中補修~!?”とか言ってるテレビのCMありますよね?

基本的に一度、パーマやヘアカラー縮毛矯正、デジタルパーマなどで損傷受けた髪は元には戻りません。

あくまでも、傷んだ髪を傷んでないように誤魔化すための成分が入っているだけなんです。

CAUTION

ぶっちゃけ、ヘアカラーやパーマで

1度傷んだ髪は元には戻らない!』

 

いきなり、結論から言っちゃいましたが(笑)・・・・

 

しかし、まったく効果が無いわけじゃではないのです。

 

何もしないよりは効果はあると思います!

 

髪のダメージがあってもトリートメントやヘアパックをすることでのメリット

ポイント

 

ヘアカラー、パーマなどでダメージを受けた髪の毛であっても、トリートメントやヘアパックを使うことでのメリットがあります。

 

ポイント

◎指通りがよくなることで、摩擦が無くなりブローがしやすくなる。

◎髪のツヤが出やすくなる

◎髪の毛がコーティングされることでドライヤーなどの熱から髪を守る。

 

などなど・・・

 

よく、誤解されやすいのがお客さまの中には美容院でトリートメントをすれば以下のようになると思っている方がいらっしゃいます。

 

ポイント

◎劇的に髪が補修される、傷みが治る

◎髪の毛のキューティクルが復活する

◎髪の毛本来の健康が戻る

 

ということはあり得ません。

 

トリートメントやヘアパックの役割は

◎あくまで今よりダメージを進行させにくくする。

◎あくまで現状維持。なるべくそれ以上損傷を進まないようにする。

 

髪は生まれた瞬間から何もしなくてもダメージは進行しています。

 

例えば、『紫外線、シャンプー、水にぬれている状態、ドライヤーの熱、タオルドライ』などさまざまな場面で損傷は進んでいるのです。

 

とくにパーマやカラーリングなどはこの損傷度をかなり進ませるものに当たります。

 

ホット系のパーマ(デジタルパーマや縮毛矯正)などは髪の損傷度が激しくなりやすいです。

 

これを理解した上でいかに髪に気を使い、損傷を進ませないためにはまずはシャンプーを自分に合ったものを使うこととトリートンメントやヘアパックをすることは必然になってくるわけです。

 

参考記事

髪のコンディションキープにはシャンプーの使い分けが必要!

 

シャンプー、トリートメントやヘアパックなら何でもいいわけではありません。

花で作ったビューティーの文字

 

参考記事

シャンプー&トリートメントは美容院と市販のものどっちが良い?違いは?

 

『皆さんは、ヘアカラーやパーマって必ず美容院でしますよね?』

 

私たちが、普段からサロンで使用しているパーマやヘアカラーの商材は、美容室専売のメーカーが作っています。

 

ということは、私たちがお客さまに使用している商材に合わせて、美容メーカーはアフターケアにより優れたトリートメントやヘアパックを提供しています。

 

金額的に言ってしまえば、市販のシャンプーやトリートメントと比べてかなり高価なものになりますが、必ず金額以上の効果を感じていただけると思います。

 

機会がありましたら、今あなたが通っている美容院のシャンプーやトリートメントを使ってみて下さい。

 

あと、美容院のメニューにあるトリートメントをしてみるのも髪のダメージを今以上進行させない為にも良い方法だと思います。

 

『2,3週間に一度、美容院でトリートメント』をしてみて下さい。効果テキメンです。

 

お家などでするトリートメントとは違い、美容院でするトリートメントは手触りや艶、サラサラ感が2週間から3週間もちますからね。

 

是非、髪をいたわってあげて下さいね!!

 

傷んだ髪にお勧めのシャンプー&トリートメント

一度、パーマやヘアカラーなどで傷んだ髪に最適なシャンプー&トリートメントです!!

 

カラーリングのした髪やパーマをかけている方に!

”洗い上りもツルツル、サラサラ!!

”髪のきしみやごわつきが無くなります。

カラーの色落ち防止にもなります!!

是非、1度お試しください。

 

 

まとめ

パーマやヘアカラーなどで傷んでしまった髪をしっかりケアするためには、、ちゃんと自分の髪の状態に合ったシャンプーやトリートメントで毎日ケアすることで1か月先、2か月先に髪の状態が全く変わってきます。

 

いつも、綺麗な髪の状態をキープするのは難しいけど、普段のホームケア次第で髪のダメージを今以上進まないようにできたり手触りや櫛通り、艶感などを取り戻せるかも。

あせて読んで欲しいContents

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-アフターケア, 美容師のお得豆知識

Copyright© もっと髪のことを知って欲しい , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.