JR学研都市線、 鴻池鴻池新田にある美容院、美容室Mazy<マジィ>のブログ

もっと髪のことを知って欲しい

考え事をしている女性

女性ホルモン、女性の薄毛 男性、AGA、薄毛・ハゲ関連記事

抜け毛を減らす5つ方法とは?現役美容師が教えます!

更新日:

抜け毛で悩んでる方が増えています!もしも、抜け毛を減らす方法があれば知りたいですよね?そのまま放置してると大変なことになります。このようなお悩みを持っている女性や男性の方に、『抜け毛を減らす5つの方法』を教えちゃいます。

 

『30代から50代の男性や女性の方で、毎日シャンプーの度に髪が抜ける・・・。』

『毎日、櫛で髪をとくだけで櫛に何本も抜けた毛がついている・・・。』

『毎日が不安でしかたない・・・。何とか抜け毛を減らす方法がないかな・・・。』

 

ここで解説する『抜け毛を減らす5つ方法』を実行すれば、抜け毛や薄毛を改善できる可能性が高くなります。!

 

なぜなら美容師という仕事を通じてたくさんのお客さまに、この記事で解説する内容を実践してもらったことで100%ではありませんが効果があったからです。

 

抜け毛を減らすための5つの方法をまとめたので、じっくり読みこんでください。

 

抜け毛を減らす5つ方法!

『1日に抜ける本数知ってますか~?』

 

一般的な日本人の頭髪の本数約10万本と言われています。(個人差はあります)

 

生え変わるサイクル3年~6年で1日に抜ける本数はだいたい45本~91本です。

 

1日50本~100本が正常な正常な抜け毛の本数です。

シャンプーのときの1,6倍~3倍が1日の抜け毛の目安です。
つまり、シャンプーのときに抜ける本数は15,2本~57本

シャンプーのときに50本以上抜けると薄毛の心配がありますね。

 

ここで、あなたが今後薄毛になるかならないか知る方法あります。

抜け毛チェックがありますので是非ご覧ください。

 

参考記事

抜け毛が増えると髪は薄くなる?抜け毛チェックの方法!

 

では抜け毛を減らすにはどうすれば良いか?

《抜け毛を減らす方法その1》

★注意書き!薄毛を治す方法とは異なりますので。

 

シャンプーは2日に1回にすること。

 

毎日、髪の毛を洗うより2日に1回の方が髪の抜ける本数が少ない傾向があります。

 

ただし、3日に1回だと逆に本数が増えるケースがありますので、2日に1回がベストだと思います。

 

参考記事

ハゲ(薄毛)にならないために正しいシャンプーのやり方は?

 

《抜け毛を減らす方法その2》

シャンプー、リンスの画像

 

ココがおすすめ

〇洗浄力の弱いシャンプー剤(アミノ酸系、頭皮用シャンプー)を選ぼう!

アミノ酸系の弱酸性シャンプーで洗った方が抜け毛の本数が少ないからです。

 

薄毛や抜け毛は気になるけど、シャンプーは安価なもので済ませていませんか?

 

市販されている安価なシャンプーの多くに含まれるのが「石油系界面活性剤」に問題があります。

 

洗浄力が強い分、頭皮には刺激が強く、髪の悩みを持つ人にはおすすめできません。

 

お勧めなのは、弱酸性のアミノ酸系成分を含むシャンプーです。

 

洗浄力が強すぎないため頭皮に優しく、通常の汚れなら十分に落とすことができます。

 

参考記事

界面活性剤の恐怖!毎日のヘアケアしだいで髪をなくすことになる

 

《洗浄力の弱いシャンプー剤に含まれる成分》

・ココイルグルタミン酸TEA、コカミドDEAなど

 

髪や頭皮に悪いと言われている以下の成分は入っていないシャンプーを選ぶことが大切です。。

 

メモ

・シリコン

・合成ポリマー

・カチオン界面活性剤

・石油系界面活性剤

・合成香料

・合成着色料

・鉱物油

・紫外線吸収剤

・合成防腐剤・合成保存料

 

お勧めのシャンプーはこちら↓

30代、40代の薄毛に効く女性用、男性用の育毛シャンプーと育毛剤

 

抜け毛の多い人が洗浄力の強いシャンプー剤を選んではダメな理由

洗浄力が強いシャンプーを使い続けると頭皮が弱くなるからです。

 

髪の毛にとって、頭皮は大事な土台になります。

頭皮が弱ってしまうと、髪の毛が抜けてしまうという結果になることもあります。

 

そのまま大量に抜けてしまい、生えてこなくなることだって十分あるということです。

 

《洗浄力の強いシャンプーに含まれる成分》

・ポリオキシエレンラウリルエーテル硫酸塩(ラウレス硫酸)など

 

メモ

・ラウレス硫酸Na

・ラウレス‐4カルボン酸Na

・ラウレス‐3酢酸Na

・ラウリル硫酸Na

・ラウリル硫酸アンモニウム

・ラウリル硫酸TEA

・オレイン酸Na

・スルホコハク酸ラウリル2Na

・オレフィン(C14-16)スルホン酸Na

 

これらの成分は、刺激が強くて洗浄力が強い成分になります。

この成分が1つでもシャンプーの成分に表示されていると、そのシャンプーは洗浄力が強いシャンプーです。

 

《抜け毛を減らす方法その3》

禁煙の看板

 

〇タバコは吸わない。

タバコを吸うことで全身の毛細血管が縮小します。

 

ということは、血液からの栄養素が毛根への届きにくくなるということ。

 

血流の妨げになりますのでタバコはやめた方が良いですね。

 

〇タバコは、百害あって一利なしです。

 

もしも、タバコを吸っているなら参考までにどうぞ!こちら↓

ニコチン依存症チェック!アンチエイジングの大敵は実は喫煙だった!?

 

《抜け毛を減らす方法その4》

〇ショートカット(短髪)にする。

 

髪の毛が短いほうが抜け毛が減ります。

 

髪が長いことで頭皮のシャンプーがしっかりできなかったり、流し足りないというデメリットを減らす。

 

これは効果が出やすいと思います。

 

あと、シャンプーの後は、必ず頭皮をしっかり乾かすようにしてください。

 

頭皮が湿っていると雑菌が頭皮に繁殖しやすい状態になります。

 

《抜け毛を減らす方法その5》

〇美容院か自分でスキャルプマッサージ(頭皮マッサージ)をする。

 

頭皮、首、肩を軽くマッサージすることで、血流が促進します。

 

血流が良くなることで、毛根に必要な栄養素が届きやすくなります。

 

参考<基本的に薄毛になる方の共通点は頭皮が硬くなり、頭皮の色が薄茶色になっていることが多いです。健康な頭皮の色は青っぽい肌色です>

 

注意点:もしも、美容院で頭皮マッサージするならヘッドスパは避けた方がいい!

参考記事

スキャルプマッサージとヘッドスパの違いって?

 

健康な頭皮を取り戻すには

毛穴に詰まった『必要以上の余分な皮脂を落とし』、マッサージすることによって、毛根の血流をよくすることが大切です!

(注意:但し、皮脂は取りすぎないようにしてください。)

 

参考記事

将来、薄毛やハゲになりたくないなら頭皮の皮脂は取り過ぎてはいけない!

 

1:まず、頭皮の毛穴のお掃除、頭皮専用の汚れを浮かすオイルを全体に塗りしっかりマッサージ。

 

2:その後、1度オイルを流し、頭皮専用シャンプーでしっかり洗い汚れを落とします。

 

3:シャンプーを流し終えたら頭皮専用の保湿効果のあるトリートメントつけて流します。

 

4:育毛剤をつけて頭皮マッサージ(頭皮だけではなく、首筋、肩まで)

 

抜け毛を減らして薄毛やハゲてしまわないために大切なのは、日頃のケア!!

ひらめいた表情の女性

 

抜け毛を減らす5つの方法ご紹介しましたが、もっとも大切なのは日頃のホームケアです!

今回、ご紹介した5つの方法を実行すれば必ず抜け毛は、解消するはずです。

 

すでに、薄毛が進んでいて薄毛を改善したい!治したいという方はこちらの記事へ↓

 

参考記事

薄毛が改善しない方必見!自力で髪がフサフサ(増える)になる方法

 

あせて読んで欲しいContents

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-女性ホルモン、女性の薄毛, 男性、AGA、薄毛・ハゲ関連記事

Copyright© もっと髪のことを知って欲しい , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.