考え事をしている女性

美容師 豆知識情報

髪は何からできてるの?健康で綺麗な髪を作るにはどんな成分が必要?

 

ポイント

・髪って何からできているんだろう…?。

・どんな成分でできているの…?。

・健康で綺麗な髪に必要な成分って何…。?

 

こんな疑問にお答えします!

 

本記事では、私たちの髪や体毛がどんな成分からできているのか?いつまでも健康な髪を作るために必要な成分についてご紹介します!

 

髪の成分って何からできてるの?

◎髪、皮膚、爪は『タンパク質』でできています。

 

このタンパク質をさらに分解していくと『アミノ酸という小さな単位になるんですね。

 

とても小さなアミノ酸が、まるで小さな幼稚園の子供みたいにに仲良く手をつないで、これが2~100個集まるとPPT(ポリペプチド)になります。

 

また、アミノ酸が100個以上集まるとタンパク質になるのです

 

人間の体を作るアミノ酸はたったの20種類ですが、その組み合わせ方、手のつなぎ方によって約10万種類のタンパク質ができます。

 

そのタンパク質も大きく2つのタイプに分かれます。

 

髪は、肌や爪の角質層と同じ『ケラチンタンパク質』という硬い種類のタンパク質でできてます。

 

肌や内臓は『コラーゲンタンパク質』というやわらかい種類のタンパク質なのです。

 

しかし、30歳を超えたあたりから男女ともに体内からのコラーゲン生成が減少していきます。

 

女性の場合は、それに伴い女性ホルモンも減少し40代になるとお肌のハリが無くなり、シワやたるみ、薄毛の原因(髪が痩せ頭頂部が薄くなり始める)になります。

 

いつまでも健康な髪を作ったり、老化を遅らせたり、シワ、たるみ、白髪になりにくくするためには、30歳を越えたあたりから、女性ホルモンコラーゲンの減少を補っていく必要があります。

 

健康で綺麗な髪を作るのに必要な成分(女性ホルモン)を補う方法とは?

<女性ホルモンの生成するには>

★恋愛したりときめいたりすること。(実際に恋愛しなくても好きな芸能人をDVDなどで見るだけでもok!)

 

★大豆イソブラボンを摂取すること。(豆腐、豆乳など)

 

普段の生活の中で、何かにときめいたり、食生活に大豆や豆乳などを取り入れることで女性ホルモンの分泌が促進されコラーゲン生成がなされます。

いつまでも若々しく艶々の髪を維持していくためには、女性ホルモンは髪にとってとても大切なんですよね。

 

サプリメントなどで女性ホルモンの促進に必要な成分を補うことも有効です!!

◎『さらさらでピカピカな綺麗な髪は、女性ホルモンで作られている!!』と言っても過言ではありません!積極的にサプリメントなどで女性ホルモンの分泌を活発にしよう!

 

なぜなら、年齢の若い10代、20代の時ってなにもしなくてもいつも髪が艶々で綺麗ですよね?

 

でも、20代後半から30代に突入したあたりから髪に変化が現れます。

 

女性ホルモンの分泌の減少により髪が痩せてきたり、若い時のように艶がなくなってくるからです。

 

たとえば、40代でも恋愛をしている方やサプリメントでケアしている人って髪も元気で肌にも艶があります。

これは、女性ホルモンの分泌が活発でコラーゲンの生成がうまくいってるからです。

 

なので、

◎さらさらでピカピカな綺麗な髪を目指すなら女性ホルモンの促進に必要な成分をサプリメントなどで補うことが重要になります!

 

以下にの記事に女性ホルモンの分泌を活性化させるおすすめのサプリメントを紹介しています。

良かったら見てみてくださいね!

 

 

まとめ

 

◎お肌や髪は、女性ホルモンと深い関係があります。

 

◎20代後半から30代に突入したら、女性ホルモンの分泌やコラーゲンの生成に役立つことをすれば、いつまでも若くいられるのです!!

あわせて読んで欲しいCONTENTS"

-美容師 豆知識情報

Copyright© もっと髪のことを知って欲しい , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.