髪がきれいな女性の後姿

美容師 裏話

40代以降は髪を長く伸ばすと老ける?美容師から言われる理由とは?

美容師から『40代からは髪をあまり長くすると老けるよ~』って言われた経験はありませんか?なぜ?40代はショートや短めにすると若く見えて、髪を長く伸ばす=ロングスタイルにすると老け顔になってしまうのか?

 

ポイント

20代や30代と違い、『女性の場合、40代以降になってくると髪を伸ばす=ロングスタイルにすると老け顔になって見えがちになります。』

僕も、実際にお客さんに言ったことがあります!

ちょっと、お客さんにとっては失礼な話ですがそれにはちゃんと理由があります!!

 

それは、なぜか?

40代以降は、髪を長く伸ばす=ロングヘアにすると老ける理由!

髪を長くロングに伸ばすことで、顔が髪で隠れると顔に陰影ができるんです。

 

この陰によって肌の色がくすんで見えたり、目尻のシワやほうれい線が目立ってしまう。

 

顔が暗く貧層に見えたりするのもこれが原因です。

 

ならいっそのこと、髪をある程度の長さ(肩につく長さから上)短くカットしてしまって大きめのロッドでパーマをかけて顔を全部出してしまった方が全然若く見えるんだよね。

 

あと、個人差はあるが、40代を過ぎた頃から早い人は白髪が出始めると思う。

 

ということは、必然的に白髪染めをしなきゃいけないでしょ?

 

そうなると、髪はどんどん痩せていき、艶もどんどん無くなっていく。

 

頭頂部にボリュームがなくなって顔が貧弱に見える。

 

40代はまだ、そうでもないかもしれないが50代、60代になると髪の老化がどんどん進み、毎月カラーやパーマの繰り返しで髪も減り艶感もなくなってくる。

 

少しでも今より若く見せるためには、髪にボリュームが必要になってってくる。

 

とくに頭頂部にボリュームがあれば実年齢よりも若く見えるからだ。

 

髪を短く切ってパーマをかけてボリュームを出そうとする。

 

だから、60代以降の方にショートカットが多いんだよね。

 

芸能人の方で40代以降でロングスタイルをしていても若く見えるのは、それなりに美容院に通いお金を使ってメンテナンスをしているから。

 

美容院でトリートメントやヘアパックも毎週のようにしていると思う。

 

パーマ剤やカラー剤も最高級のものを使ってもらっているだろう。

 

だから、あれだけ髪がキレイで艶感があるんだよね。

 

『髪は、顔の額縁って言われている!!』

 

どんなスゴイ絵でも額縁が安っぽかったら、決していい絵に見えない。

 

逆に、どんな下手くそな絵でも額縁が良ければ、大した絵じゃなくてもいい絵に見えるんだよね。

 

髪がロングで、どんなに頭のてっぺんから脚のつま先まで『おしゃれにキメていても』

 

『ヘアスタイルがイケてなかったり、生え際から1cm白髪が出ている、髪がパサパサで艶がない』ってだけですべてだい無しになるんだよね。

 

それだけ、全身の中でも髪型はとても大事な部分。

 

女性で40代以降でもロングヘアが好きな方は、きっとたくさんいると思う。

 

◎髪を長くしても老けてみえない!実年齢より若くみせるためには、

 

お顔のお手入れはもちろんのこと、『髪の艶感!』『髪のボリューム!』『白髪は、常に見せない!』

この3っがちゃんとクリアしていることが理想だと思う。

 

まとめ

◎40代以降は、髪を長く伸ばすと老ける理由

髪を長くロングに伸ばすことで、顔が髪で隠れると顔に陰影ができるから。

髪の陰によって肌の色がくすんで見せたり、目尻のシワやほうれい線が目立ってしまうから。

髪の陰によって顔が暗く貧層に見えたりするから。

白髪染めによって髪が細くなって艶感も無くなってくるから。

頭頂部にボリュームがなくって顔が貧弱に見えるから。

 

40代以降でも、髪を長くしても老けてみえない!!

実年齢より若くみせるためには、お顔のお手入れはもちろんのことで

『髪の艶感!』

『髪のボリューム!』

『白髪は、常に見せない!』

 

この3っがちゃんとクリアしていることが理想なのです。

あわせて読んで欲しいCONTENTS"

-美容師 裏話

Copyright© もっと髪のことを知って欲しい , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.