JR学研都市線、 鴻池鴻池新田にある美容院、美容室Mazy<マジィ>のブログ

もっと髪のことを知って欲しい

頭をかかえる女性

自力で発毛、育毛する方法

頭皮が硬い人と柔らかい人ではどちらが薄毛やハゲになりやすい?

更新日:

髪の毛が少なく頭皮が硬い人は薄毛になったり、ハゲにやすい、逆に髪の毛が多くて頭皮が柔らかい人は薄毛やハゲになりにくいと言われたりしていますが実際のところ頭皮が硬い、柔らかいで髪が薄くなったり禿げたりするのか?

 

今回は、これから将来的に自分が薄毛になったりハゲたりしないか心配という方に、頭皮が硬くて髪の毛が少ない人と頭皮が柔らかく髪の量が多いどちらが薄毛になりやすいのか説明したいと思います。

 

頭皮が柔らかい人、頭皮が硬い人どちらが薄毛や禿げやすい?

髪の毛が太くて本数が多い人は、頭皮に弾力があって柔らかい場合が多いです。

 

その逆で、髪の毛が細くて少ない人は、頭皮には弾力がなくて硬い場合が多い。

 

触ると皮膚と頭蓋骨がくっついているような人もいます。

 

ここでいう頭皮に弾力があって柔らかいとか弾力が無くて硬いというのは、その人が持って生まれた素質なんです。

 

従って『素質なので後天的に”何かをして変える”ことはできないということです!!』

 

『頭皮が硬いと髪の毛が薄くなりやすいとか、ハゲるからマッサージで頭皮を柔らかくしましょう!!』

 

このような情報を鵜呑みにして、頭皮の硬い人が柔らかくするために、毎日必死で無理やりマッサージを繰り返す。

 

その結果、確かに動くようになりますが、マッサージをして動くのと弾力があるのとでは意味がまったく違います。

 

マッサージで無理やりグイグイと頭皮を動かすことを毎日繰り返していると、毛細血管が切れてしまい、髪が育たなくなるのではないかと思います。

 

実は、間違えた頭皮ケアを繰り返した結果、薄毛や禿げるといったケースが意外に多いのです。

 

〇頭皮は硬い、柔らかいはその人の素質なのでどちらが薄毛になるとかハゲやすいというものではないってことです!!

 

自分の頭皮が硬いのか?柔らかいのか?の素質を見極めることが大切!!

ひらめいた表情の女性

 

人にはもって生まれた『素質』というものがあります。

 

皮脂の分泌能力も個人差があるし、頭皮が硬い、柔らかいにも素質があります。

 

それらによって、『髪の毛の育つ能力にも差がでるのです。』

 

現代社会は、ストレスやお仕事の環境等々で頭皮が緊張していて、本来の頭皮でない人がとても多いと言われています。

 

そのため、血の循環が悪くなって髪の毛の生育に影響が及んでいます。

 

頭皮のマッサージが髪の生育に悪いわけじゃなく、”本来の頭皮の状態に戻してあげるマッサージ法が必要なだけです!!”

 

決して頭皮に弾力があり柔らかくて髪の毛が多い人と同じ頭皮になるわけではないのです。

 

髪の毛を育てる力が強い人、弱い人って?

人には、髪を育てる力が強い人と弱い人がいます。

 

そのうち弱い人の方が薄毛やハゲになりやすく、一度薄毛やハゲになると改善には時間と手間がかかります。

 

反対に髪の毛を育てる力が強い人は、薄毛になりずらい上に、手間暇かけなくても簡単に改善することが多いのです。

 

皮脂の分泌能力が高い人や頭皮に弾力がある人は、もともと髪の毛の本数が多いので、多い本数を維持するために抜け毛も多いです。

 

生え替わる力が強いと言えます。

 

皮脂の分泌能力が低い人や頭皮が硬い人は、もともと髪の毛の本数が少ないので、少ない本数を維持するために抜ける抜け毛は少なめです。

 

生え替わる力が弱いと言えます。

 

素質に見合った方法を知ることが重要!!

毛を育てるのが強い人弱い人がいるのは、その人が持って生まれた素質なので変えることはできません。

 

強い人は、育毛剤や発毛剤の効果で早く簡単に改善しやすいですが、弱い人の薄毛になった頭皮、心身では、育毛剤や発毛剤の効果が負担になりやすく下手をすれば逆効果になりやすいです。

 

そのうえ、改善するのに多く時間もかかり手間暇もかかります。

 

あなたの素質が毛を育てる力が弱いなら、毛を育てる力が強い人の真似をすると髪の毛をなくしてしまいます。

 

髪の毛を育てる力が強いか弱いか、強いとも弱いとも言えないのか、どの素質なのかを知ることが大切です!!

 

ちなみに、私自身は頭皮が硬く髪の毛も細いですが、50歳を過ぎた今でもちゃんと髪の毛の量を維持しています(笑)

特に、頭皮マッサージなどもしていないし、育毛剤も使っていません。

 

私が普段から気を付けているのは、バランスのとれた食生活と適度の運動(1日1時間程度)、あと溜まったストレスをうまく発散しているだけです。あとは、睡眠ですね。しっかり質の良い睡眠を摂ることが大切だと思います。

 

髪は、私たちの毎日食べた物からできています。食生活の乱れや、睡眠不足、過度なストレスは毛細血管が収縮し血の巡りが悪くなり、それが薄毛や抜け毛の原因にもなるので気をつけましょう!!

 

まとめ

〇頭皮が硬い、弱いで髪の毛が薄くなったり、ハゲたりするわけでもない。

 

〇頭皮が硬く髪が細い人が頭皮を柔らかくしたいからと、無理に頭皮マッサージを繰り返すことで薄毛になってしまうこともある。

〇毛を育てるのが強い人弱い人がいるのは、その人が持って生まれた素質なので自分の素質を見極めることが大切です。

 

〇健やかな髪の毛を維持したいなら、バランスのとれた食生活と適度の運動(1日1時間程度)、あと溜まったストレスをうまく発散しているだけです。あとは、睡眠ですね。しっかり質の良い睡眠を摂ることが大切です!

あせて読んで欲しいContents

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-自力で発毛、育毛する方法

Copyright© もっと髪のことを知って欲しい , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.