白髪だらけの女性

白髪/関連記事

悩みが白髪を増えさせる原因?最近、急に私の頭に白髪が増えた理由!

 

最近、気がつけば急に白髪が増えた感じがする・・・。

白髪になりやすいタイプの毛質でもないのになぜだろう・・・?。

そういえば、悩み事が多くていつもそのことばっかり考えていたからかな・・・?。

 

こんな人、めっちゃ多いハズです!

実はこの私もここ一年、親の事や自分の身体の調子が悪くなって仕事を一時休むなど、悩み事が多すぎて気がついたら”こめかみやもみあげ”にまで白髪が出ちゃいました(´;ω;`)

 

naru
もともと、私の性格は楽天家で仕事以外はテキトー。 髪質も柔らくて毛量はそれなりにある方。 白髪は、あまりなく頭頂部に2、3本あるくらいでした。

 

ところが、そんな私が気がつけばここ1年で白髪が激増~!!

 

白髪になる原因として、加齢や遺伝もあるけど『悩むこと』で白髪が激増することが身を持って感じましたね。

 

今回は、私の勝手な理屈で『悩むことが多いと白髪が増える!』理屈について語りたいと思います。

 

悩みが白髪を急増させる理由とは?

悩む女性

 

『ネットで悩みがあると白髪が増えるのか?』って検索したらそんな記事どこにもなかったので勝手に語りま~す。

 

ココがポイント

悩み=ストレス

 

『そんなこと誰でも知ってるよ!』って言われそうですが(笑)

 

じゃあ、なぜ悩むとストレスになって白髪になったり白髪が増えたりするのかわかりますか?

 

自分なりに、いろいろ調べてみて辻褄の合う理由についてお話したいと思います!

 

悩み=ストレスで白髪が増えるのは交感神経が優位に立つのが原因!!

 

通常、健康な人は交感神経と副交感神経がシーソーのように行ったり来たりしてバランスをとっています。

 

しかし、『悩み=ストレス』を感じている時間や期間が長ければ長いほど交感神経が優位に立ち、免疫力が落ちていろんな病気になると言われています。

 

交感神経が優位に立つと身体の中で心拍数が上がり血圧が上昇し末梢血管が収縮します。

 

末梢血管が収縮すると手、脚、頭への血流が悪くなる。

 

ということは、私たちの頭髪の毛根の毛細血管も収縮するわけだから、

 

『血管収縮により毛根まで栄養素が届かずメラノサイトがメラニン色素を作らなくなる!!』ということ。

 

ストレスとは、外部からの様々なストレッサーと言われる、心理的、感情的、環境的、物理的な物による負荷や刺激により引き起こされます。

 

主なストレスの種類は5つある!

 

実際に見ていきましょう!

 

物理的ストレス(環境的ストレス)
機械的な騒音、振動(電話の音、電車やトラックが通過する時の振動)、寒さ暑さ、煩雑なオフィス等外界から受けるストレス。

化学的ストレス
コーヒー、お酒の飲み過ぎ、タバコの吸いすぎ、薬物、食品添加物等で身体が影響を受けるストレス。

生物的ストレス
細菌、ウイルス、カビ、花粉等、感染症やアレルギーの原因部質によるストレス。

社会的肉体的ストレス
避けられない過密社会での生活や会社の歯車的役割(出張、通勤、接待)。政治経済問題、家庭内の問題(嫁姑問題、夫婦間係、子供の教育や進学、)老人問題等生活上のストレス。

心理的ストレス
個人の性格や受け止め方の違いがあるが、仕事や生活上の出来事や人間関係における問題によるストレス。

 

この中で主に私たちがストレスを感じることが多いのは『社会的ストレス』『心理的ストレス』ではないかと思います。

 

私がここ1年で急激に白髪増えた原因としては『心理的ストレス』に当てはまると思います。

 

年代によってもストレスを感じる内容が変わってくる。

 

例えば、

 

10代なら友人関係や生活環境だったりするし、20代で社会人なら仕事上の人間関係や仕事のことだったりします。

 

30代になれば、仕事、家庭内の問題、夫婦関係、子供の教育。

 

40代以上になれば、仕事、家庭内の問題、夫婦関係、子供の教育や教育費、親の介護問題など。

 

60代以上になれば、子供が独身で引きこもり、定年退職後の不安、老後の生活の心配、親の介護問題、自分やパートナーの身体の病気など。

 

私たちの歳を重ねるほど次々といろんな問題に悩まされることが増えてくる。

 

このストレスによって人間の身体はどうなるかというと、自律神経でいうところの交感神経が優位に立ちます。

 

交感神経が優位に立つと私たちの身体の中でこんなことが起こる!!

 

 

器官別にみた自律神経の働き
交感神経
闘争あるいは逃走の体制
器官名副交感神経
休養と栄養補給体制
拡大、突出瞳孔と眼球縮小、陥没
小量の濃い液唾液腺大量の薄い液
促進心臓拍動抑制
収縮末梢血管拡張
拡張冠状動脈収縮
上昇血圧低下
拡 張気管支収縮
嬬動抑制消化管運動蠕動促進
分泌減少消化液分泌増加
グリコーゲンの分解
(血糖上昇)
肝臓グリコーゲンの合成
(血糖低下)
収縮(鳥肌)皮膚(立毛筋)( -)

引用元 ストレスと自律神経 

 

以上のように、交感神経ばかりが優位に立つことで緊張状態が続くと末梢血管が収縮して全身の隅々まで血が巡らなくなり手足が冷たくなる。

 

それと同時に、頭皮の毛細血管も収縮するわけだから、ちゃんと毛根に営養がいかなくなり白髪が増える。

 

悪いことだらけです・・・。

 

かと、言って副交感ばっかりが優位に立つことそれも良くないんだよね。

 

若くても認知症になってしまう可能性もあると言われているから、やっぱり必要なんだよ。

 

要するに、バランスを保てば良いってことです。

 

悩みで増えた白髪を治す方法はあるのか?

加齢や遺伝性の白髪でない限り『悩み=ストレス』がなくなれば白髪は元に戻る可能性はある!!

 

悩みがストレスになるんだから長時間悩まないようにすればいいんだよ!

 

『簡単に言うなよっ!!』ってなると思いますが、とにかく強制的に頭の中の思考回路を違うところにシフトしちゃえばいい。

 

自分の好きなことに没頭できる時間を強制的に作ってやってみる。

 

『これしかないね!』

 

僕の場合は、『Netflix』と『huluに加入しているので好きな映画を見まくりました。

 

 

映画が好きな方は、動画配信サービスっていうのがあるからわざわざDVDレンタルショップまで足を運ばなくても『TVはもちろんのことパソコンやタブレット、スマホ』でいつでもどこでも見れるからね。

 

しかも、2週間無料や1か月無料期間て言うのがあるからうれしい。

 

視聴してみて見比べて納得いけばそのまま会員登録すればよしです。

 

動画配信している会社はいろいろあるけど海外の映画・ドラマを観るなら『Netflixhuluがお勧めです。

hulu』 月額933円   お試し期間  ・2週間

Netflix』月額800円~ お試し期間  ・1か月(31日間)

 

hulu』の公式サイトはこちら  Netflix』の公式サイトはこちら

 

 

映画を見ている間は、悩み事はどっか行っちゃってるからね。

 

何でもいいんですよ。

 

『スポーツジム』や『ホットヨガ教室』に通ってもいいし、僕のように『映画や音楽のDVD』を見てもいい。

 

『仲の良い友達とLINEで長話』をしてもいい。

 

そうすることで、副交感神経が優位に立ちやすくなります。

 

とにかく、交感神経と副交感神経を交互に来るようにバランスを保つことが大事です。

 

ここ4カ月くらい強制的に時間を作って映画や自分の好きなことに没頭した結果どうなったか?

『マジかぁ?』っってくらい白髪が減ったような気がします。

 

4か月ですから髪は4cm~5cm伸びているはずです。

 

白髪だった部分が根元から黒髪に戻っている部分を発見!!

 

やっぱ、効果あってような気がします。

 

一応、美容師なんで白髪があってもマメに染めることは出来るんだけど。

 

染めている時と染まていないときのギャップに凹むのでやっぱ白髪は少ない方がいい。(笑)

 

まとめ

勝手な持論でまとめてしまいましたが、本当に悩み事を長い時間していると白髪は増えると思います。

 

もしも、僕と同じように悩み事がたくさんある人は、強制的に時間を作って自分の好きなこと没頭しちゃってください。

 

交感神経って必要だけど、免疫力を低下させます。

 

免疫力が低下するとがんやその他の病気にもなる可能性が高くなるのでとにかくバランスをとる努力をしましょう!!

 

悩み事で増えた白髪は、交感神経と副交感神経のバランスを上手くとれば元に戻せる可能性はありますよ!!

 

あわせて読んで欲しいCONTENTS"

-白髪/関連記事

Copyright© もっと髪のことを知って欲しい , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.