カラーチャートを持つ美容師

白髪染め| Q&A

市販の白髪染め選びで失敗しない!正しい選び方を美容師が解説!




hanako

・市販の白髪染めでいつも失敗します…。

・失敗しない正しい白髪染めの選び方を知りたい…。

 

こんな悩みを解決します。

 

市販の白髪染めで染めてこんな経験はありませんか?

・『白髪が全然染まっていない…。』

・『真っ黒になってしまった…。』

・『すぐに色落ちしてしまった…。』

・『髪が傷んでしまった…。』

 

その原因は、間違った白髪染めの選び方をしているからです。

正しい白髪染め選び方を知ることで市販の白髪染めでもう失敗することはなくなります♪

 

naru

この記事を書いている僕は美容師歴30年。超ベテランです!

白髪染め・おしゃれ染めなどヘアカラーにおいてはスペシャリストです。

なので、安心して読み進めてくださいね!

 

本記事を最後まで読むことでいつも市販の白髪染め選び失敗してきた日々から解放されます。

失敗しない市販の白髪染めの正しい選び方

カラーチャート

ポイント

1:白髪はしっかり染まって明るく染まる白髪染めを選ぶこと

2:髪に負担の少ない白髪染めを選ぶこと

3:白髪の量や髪質によって白髪染めを選ぶこと

 

それでは、ひとつずつ解説していきましょう♪

 

1:白髪はしっかり染まって明るく染まる白髪染めを選ぶ!

綺麗な髪

 

僕たち美容師(プロ仕様)が使っている白髪染めを選ぶことで白髪をしっかり染めて髪全体を明るく染めることができます。

 

なぜなら、ドラッグストアなどで販売されている市販の白髪染めは染まりが悪く傷みやすいからです。

 

とはいえ『市販のカラー剤と美容院カラー剤そんなに違うの…。?』というお声も聞こえてきそうなので以下の記事を参考にしてね。

 

なので、プロが使っている白髪染めを選びましょう♪

※ プロ用の白髪染めはネット通販サイトから購入可能です。

 

2:髪に負担の少ない白髪染めを選ぶ!

ミルボンオルディーブボーテ

プロ用の白髪染めでもいろんなメーカーから出ていますが、その中でも髪に負担が少ない白髪染めを選ぶなら【ミルボン】オルディーブボーテがおすすめです。

 

なぜなら、僕がいつもサロンで使っているから。染まりにくい白髪がもしっかり染まりツヤツヤになります。また、カラー後の嫌な残アルカリ臭も残らないのが特徴です。

 

なので、髪に負担が少ない白髪染めを選ぶなら【ミルボン】オルディーブボーテを選びましょう♪

 

3:白髪の量や髪質によって白髪染めを選ぶ!

白髪の写真

 

白髪の量や髪質によって白髪染めの選び方を変える必要があります。

 

なぜなら、白髪の多い・髪が太くて硬い人は染まりにくく、髪が細くて柔らかい方は染まりやすいからです。

 

その理由についてはこちらの記事に書いているので見てね!

 

なので、白髪の量や髪質によって白髪染めを選びましょう♪

 

まとめ

市販の白髪染め選びで失敗しない!正しい選び方3つ

ポイント

1:白髪はしっかり染まって明るく染まる白髪染めを選ぶこと

2:髪に負担の少ない白髪染めを選ぶこと

3:白髪の量や髪質によって白髪染めを選ぶこと

以上のポイントをしっかり押さえておけば、もう、白髪染めを選びで失敗するはことはなくなります♪

あわせて読んで欲しいCONTENTS"

-白髪染め| Q&A