シャンプーしている女性

ヘアカラー| Q&A

ヘアカラーした後、シャンプーしたら泡が茶色!?5つの原因と対処法

 

悩み

『ヘアカラー後、自宅でシャンプーしたら茶色の泡がでてしまう…。』

美容院でもしくは市販のヘアカラーをした後、家でシャンプーすると泡が茶色になってしまうのはなぜなのでしょうか?

 

こんな悩みを解決します。

 

今回は、『美容院やセルフカラーなどでヘアカラー後、シャンプーすると茶色の泡がでてくる原因や対処法についてご紹介します!』

ヘアカラー後、シャンプーしたら泡が茶色になってしまう5つの原因

髪をタオルで乾かしている女性

 

ヘアカラー後にシャンプーの泡が茶色になってしまうのは、いろんなケースが考えられます。

まずは、自分に当てはまるのか参考にして頂ければと思います。

1:カラー後の乳化が不完全

2:10レベル以上のカラー(おしゃれ染め)をしている

3:シャンプー後に濡れた状態のままにしている

4:カラー直後に洗浄力の強いシャンプーを使用している

5:カラーをしたその日にシャンプーをしてる

 

カラー後の乳化が不完全なのが色落ちの原因

ヘアカラー直後、美容師さんが本シャン前の乳化作業をしっかりしていましたか?

 

『これだけは、シャンプーをしてくれる美容師さん任せなんでどうしようもありませんね』

 

美容院でカラーが終わり、シャンプーをするとき必ず『乳化』をします。

 

この乳化というのは、本シャン前にする作業です。

 

シャンプーブースにお湯を溜め、お湯をカラーをした髪に少しずつかけながら泡立てるように3分から5分程度ゆっくりと頭皮と髪を揉み込みます。

 

ココがポイント

乳化をする理由は、頭皮のカラー剤をしっかり流しやすくするためと、カラー剤がしっかり髪に定着しやすいようにするためです。

 

この作業がしっかりできていない場合は、カラーの定着率が悪くなったり、頭皮や毛穴に付着したカラーの色が流出したりするため、自宅でシャンプーするとしばらく泡に色が混じります。

 

洗い終わった後に、バスタオルなどに色移りすることもあります。

 

シャンプーの時に泡が茶色になるのは、『ヘアカラー後の色落ち』が原因です。

 

1週間もすれば、色落ちはなくなるかと思いますが染めたてより髪が明るくなっている可能性があります。

 

できれば、カラーの乳化作業・シャンプーをしっかりしてくれる美容院を選びましょう!!

 

10レベル以上のカラー(おしゃれ染め)をしているのが原因

色が抜けてパサパサな髪

 

ヘアカラーする前の髪が10レベルから14ベルなどのハイトーンではないですか?

 

ブリーチ毛やハイトーン(10レベル以上)のおしゃれ染めを繰り返している髪は、おしゃれ染めや白髪染めなどでトーンダウンをしても色落ちしやすいです。

 

 

ココがポイント

ハイトーンの髪の内部は、ブリーチによりたんぱく質が流出しており、カラー剤の定着率がどうしても悪くなります。

 

美容院ではトーンダウンさせる時、カラーの2剤を2%か~3%を使用しますが、市販のカラー剤の2剤のほとんどは6%が使用されているため、市販のカラー剤の方が色落ちが激しい傾向にあります。

カラー剤の2剤の3%と6%の違いについての詳細はこちら

» ヘアカラーの2剤(オキシ)6%と3%の違いや使い分けの違いは?

 

ブリーチやハイトーンのおしゃれ染めをしている方は、シャンプーは弱酸性に変え、トリートメントをこまめにするようにしましょう!色の流出を抑えられます!!

 

シャンプー後に濡れた状態のままにしていることが原因

『もしかして、シャンプーのあと、濡れたまま放置していないですか?』

 

髪は、濡れている状態が一番不安定な状態です。

ココがポイント

なぜなら、髪の表面のキューティクルが開きっぱなしになっているから。キューティクルが開いているとそこからどんどん色が流出しやすくなります。

 

ですから、必ずシャンプーの後は根元しっかり、中間毛先は9割程度まで乾かせば十分です!!

 

シャンプーのあとは面倒臭くてもちゃんと乾かしましょう!!

 

カラーをしたその日にシャンプーをしてることが原因

ヘアカラー後、48時間置かずにシャンプーしたりしてませんか?

 

ヘアカラーはアルカリ性の酸化染料です。

パーマと同じく色が定着するのに48時間かかると言われています。

 

ココがポイント

染めあがってから、48時間以内にシャンプーなどをしてしまうと酸化が不完全になりカラーの定着が悪くなります。

 

したがって、色の流出をしやすい状態でシャンプーをすると茶色の泡が出たりします。

美容院や市販のカラー剤で染めたあとは、48時間はシャンプーは控えましょう!!

 

カラー直後に洗浄力の強いシャンプーを使用していることが原因

『もしかして、スキャルプ系や市販の低価格のシャンプーなどを使用していませんか?』

 

ココがポイント

カラーの色落ちを防ぐには、カラー直後のシャンプーがとても重要だと言われています。

 

スキャルプ系などの石鹸系タイプや洗浄力の強めのシャンプーを使うと色落ちは一気に進んでしまいます。

なので出来れば、弱酸性のアミノ酸系のカラーケア用のシャンプーを使うようにしてください!!色持ちが全然違いますよ。

 

 

ヘアカラー後の1、2回目くらいまではシャンプーの泡が茶色になる場合もあります!

美容院ではヘアカラーの時、乳化した後のシャンプーをは2回します。

 

しっかり頭皮と髪のカラー剤を取るようにしていますが、わずかですが毛穴や髪にカラー剤が残ってしまいます。

 

その残ったカラー剤が1回目、2回目に茶色の泡として出てしまうこともあります。

 

でも、安心してください!自宅で1回シャンプーすれば綺麗になる程度ですので。

 

まとめ

ヘアカラー後にシャンプーですると泡茶色になる原因のほとんど場合は、使用しているシャンプーの洗浄力が原因です。

 

美容院で販売されているアミノ酸系の弱酸性タイプのカラーケアシャンプー剤を使うことで、シャンプーの後に茶色の泡が出たり色落ちで悩まされることもありません。その結果、お気に入りのカラーを楽しむことができるでしょう!

 

あと、ヘアカラーした後は、48時間はシャンプーを控え、シャンプーのあとはちゃんと乾かすようにしてくださいね。

あわせて読んで欲しいCONTENTS"

-ヘアカラー| Q&A