色が抜けてパサパサな髪

ブリーチ| Q&A ヘアカラー| Q&A

ブリーチ後に黒染めやおしゃれ染めしてもすぐ色落ちするのはなぜ?




hanako

・ブリーチ後の髪に黒染めや白髪染めをしてもすぐに色落ちしてしまう…。。

・ブリーチ後の髪におしゃれ染めをしても1週間んもたないすぐに色落ちしてしまう…。

・ブリー後の髪に黒染めや・白髪染め・おしゃれ染めをしてもすぐに色落ちするのはなぜ…?。

 

こんな悩みを解決します。

 

ブリーチ後の髪に黒染め・白髪染めをしても約2週間から3週間程度で色落ちします。

ブリーチ後の髪におしゃれ染めをしても3日から1週間程度で色落ちします

 

ブリーチ後の髪に黒染め・おしゃれ染めをしてもなぜ色落ちしてしまうのか?について詳しく解説していきます。

 

naru

この記事を書いている僕は美容師歴30年。白髪染めやおしゃれ染めにおいては超ベテランです。

当ブログでは、長年の実績や経験から皆さんに役に立つ情報を発信しています。

なので安心して最後まで読み進めてくださいね♪

本記事を最後まで読むことで、ブリーチ後の黒染めや白髪染め、おしゃれ染めの色を長持ちさせることができるようになります♪

 ブリーチ後に黒染め・白髪染めをしてもすぐ色落ちしてしまう原因

 

hair.jpeg

 

ブリーチによるアルカリ成分によって髪の中の結合が切られ、キューティクルが開き髪の中の間充物質(タンパク質)が破壊されキューティクルからンタンパク質が流出していきます。

 

髪の中のタンパク質が髪の外へどんどん流れ出でしまうためスカスカ(空洞化)になります。

 

ヘアカラーは、髪の中のタンパク質に作用して染料同士が手をつなぐようにつながって発色するしくみになっているので、すでに空洞状態になってしまった髪に白髪染め・黒染めをしても定着することなくシャンプーの度に髪の外へどんどん流れ出て染料が定着しないんです。

 

ブリーチは、ヘアカラーの中で間充物質(タンパク質)が破壊力が最も強いので色味も当然失われてしまうってわけです。

 

 ブリーチ後におしゃれ染めをしてもすぐ色落ちしてしまう原因

ブリーチ後の髪におしゃれ染めをしてもすぐに色落ちする原因は、黒染めや白髪染めの時と同様で髪の中のタンパク質が空洞状態になっているため色が定着しないから。

 

10トーン以上のおしゃれ染めを繰り返している、毎回ダブルカラーをしている髪もブリーチ毛と同じくらい髪にダメージがあるため色落ちが早いと言えます。

 

一時的には染まっているように見えても早ければ2、3日~1週間以内で色落ちするでしょう。

 

詳細は下記の記事にかいているのでご覧ください♪

 

では、どうすれば色持ちを良くできるのか?

ブリーチ後の黒染めやおしゃれの色を長持ちさせる3つ方法!

綺麗な髪

方法は、3つ。

1:ブリーチ後の黒染め・白髪染め・おしゃれ染めはプロに任せる。

2:洗浄力の弱い弱酸性アミノ酸カラーケア専用シャンプーに変える。

3:黒染め・白髪染め・おしゃれ染めはプロ用のものを選ぶ。

 

1:ブリーチ後の黒染め・白髪染め・おしゃれ染めはプロに任せる!

ヘアカラーの色を長持ちさせるならプロに任せることで色持ちは良くなります。

 

なぜなら、カラーの専門知識がありカラー剤の調合などの調整を自由自在にできるからです。

 

また、サロンカラーは市販のカラー剤と比べ色落ちも少なく色持ちも良い。

 

なので、ブリーチ後のヘアカラーは、プロの美容師にしてもらおう!

 

 

ただし、ヘアカラーが下手な美容師さんもいるのでサロン選びは慎重に。

 

2:市販の安価なシャンプーからアミノ酸系の弱酸性カラーケアシャンプーに変える!

シャンプー&トリートメント

もしも、今自宅で市販の安価なシャンプーを使用しているなら美容院なで扱っている弱酸性アミノ酸カラーケアシャンプーに変えシャンプー後に毎回トリートメントをすること!』

(ちなみにメ○ットやエッ○ンシャルシャンプーなどを使っている場合は、白髪染めやおしゃれ染めをしても色が即色落ちします。)

 

たったそれだけのことですが断然色持ちが良くなります。

 

とはいえ、『市販のシャンプーと美容院のシャンプーってそんなに違うのっ?!』ときっとなるかと思うので下記に両シャンプーの違いについてまとめているのでぜひ見てみてください。

 

結論:ブリーチ後のヘアカラーの色持ちを良くするなら弱酸性アミノ酸系のシャンプーを使おう!

 

美容師歴30年の僕がおすすめする弱酸性アミノ酸系シャンプーとトリートメントはこちら

 

シャンプー後のアフターケア次第で色落ちも違ってくる!!

シャンプー後は,吸収しやすいタオルなどで優しく水分を取ることも重要です。

 

なぜなら、濡れている状態で放置すると、キューティクルが開いている状態なので色が外へ流れ出やすいからです。

 

仕上げは、髪の乾燥を防ぎドライヤーの熱から髪を守る保湿成分の入ったヘアクリームなど髪に揉み込み、しっかりドライヤーで乾かすこと。

 

しっかり乾かすことでキューティクルが閉じるため色の流出を防ぎます。

 

なのでシャンプー後はドライヤーでしっかり乾かしましょう。

 

ブリーチ後にヘアカラーする場合はプロ用を選ぶこと!

ブリーチ後の色持ちの良いカラー剤を選ぶなら断然、プロが使っているものを選ぶことが賢い選択です。

ポイント

白髪染めで黒光りするくらい真っ黒にしたいなら【ミルボン】オルディーブ・ボーテ

青光りするくらい真っ黒にするなら【ミルボン】ヘアマニキュアのブラック

おしゃれ染めなら【ミルボン】オルディーブ

がおすすめです♪

 

まとめ

ブリーチ後に黒染めやおしゃれ染めしてもすぐ色落ちする原因は?

ブリーチによるアルカリ成分によって髪の中の結合が切られ、キューティクルが開き髪の中の間充物質(タンパク質)が破壊されキューティクルからンタンパク質と一緒にカラーの色も流出するから。

ブリーチ後のヘアカラーを長持ちさせる3つ方法!

ブリーチ後のヘアカラーはプロに任せる。

洗浄力の弱い弱酸性アミノ酸カラーケア専用シャンプーに変える。

黒染め・白髪染め・おしゃれ染めはプロ用のものを選ぶ。

あわせて読んで欲しいCONTENTS"

-ブリーチ| Q&A, ヘアカラー| Q&A