カラー

ヘアカラー/関連記事

白髪がどうしても染まらない5つ理由と白髪を確実に染める方法を伝授

 

『美容院で白髪染めをしたのに、根元の白髪がどうしても白髪が染まらない・・・。』という方

 

『高い料金を払って、美容院で染めたのにちょっと納得いかない』ときっと思っているかと思います。

 

そこで、この記事では白髪がどうしても染まらない5つの理由

染まりにくい白髪をしっかり綺麗に白髪染めで染める方法を美容師歴30年の私がご紹介します。

 

これを知っておけば、もう白髪染めで根元の白髪が染まらないという悩みから解放されます。

 

本記事の内容

・美容院で白髪染めで染めたの白髪がどうしても染まらない5つの理由。

・白髪染めで、どうしても染まらい白髪をしっかり染めるために気をつけなければならないこと。

どうしても染まらない白髪を白髪染めでしっかり綺麗に染める方法。

 

美容院で白髪染めをしたのに白髪がどうしても染まらない5つ理由とは?

白髪が染まらない原因その1:美容師さんのカラー剤の選定ミス

根元の白髪が染まらない原因のひとつに美容師さんのカラー剤の選定を間違っている可能性が大。

 

なぜなら、美容院の白髪染めは薬剤の調合さえ間違わなければしっかり染まるように作られているから。

 

カウンセリングの時に毛髪診断をいい加減にしているからカラー剤の調合を失敗すると言うことです。

 

『あなたの根元の白髪がちゃんと染まっていない理由。』

 

そうです!

 

『美容師さんが、あなたに合ったカラー剤の選び方を間違ったからあなたの白髪が染まっていない』ということです。

 

ヘアカラーのスキルが高い美容師は、『お客さんの髪を触る、目で見るだけでこの人が染まりやすいか染まりにくいか判断できます。』

 

そのうえで、カラー剤の調合をして白髪をしっかり染め上げることができます。

 

その一方で、

カラーのスキルの低い、経験値の浅い美容師はカラー剤の調合を間違えやすく白髪をしっかり染めることができない。

 

白髪が染まらない原因その2:根元の白髪の多い部分にカラー剤の塗布量が少ないことが原因!

白髪染めをする部分の塗布量が少なすぎて白髪が染まらないことが原因!

 

美容院では、白髪染めを根元に塗布するときは既染部(すでに染まっている部分)よりも多めに塗布するのが鉄則です。

 

なぜなら、根元の部分はまだ生えて1か月、2か月の髪です。元気がありキューティクルも綺麗に揃っています。

 

根元部分には、頭皮からでてくくる皮脂もついているのでカラー剤が浸透しにくかったりします。

 

従って、多めに塗布しなければならないわけです。

 

サロンによっては、一人当たりに使うカラー剤の使用量を指定されていたりします。

 

美容師さんが材料をケチって必要量を塗布していないと白髪が染まらない、染まりにくい原因です。

 

あわせて読んで欲しい記事

≪ヘアカラーが下手な美容師にしてもらったらこうなる!≫

 

白髪が染まらない原因その3:染める前にスタイリング剤、メイクがフェイスラインに必要以上についていることが原因!

women

 

根元部分に必要以上にスタイリング剤がついていたり、生え際にメイクがしっかりついてると白髪は染まりにくい!

 

美容院に行く前、つまり染める前にハードのムースやオイル、ワックスのハードなどのスタイリング剤をつけてませんか?

 

あとは、フェイスライン(こめかみやもみあげなどの生え際)にメイクがついてしまっているとカラー剤の浸透を妨げる原因になるんですよね。

 

特に染まりにくい人は、根元部分に余計なスタイリング剤がついていると白髪は染まらない、染まりにくい。

 

あわせて読んで欲しい記事

≪白髪染をしてもコメカミやもみあげが染まらない!すぐに色落ちする原因≫

 

白髪が染まらない原因その4:カラー後の放置時間が足りていない、短いことが原因

カラー剤の塗布量が少なすぎては、白髪は染まらない!!

 

白髪染めは自然放置で25分から30分までと決めれています。

 

それ以上、放置しても薬剤の効果はありません。

 

セルフで白髪染めをしてる方の中に、時間を置けば置くほどよく染まると勘違いされている方もいらっしゃいますが髪が傷むだけで何の効果もありません。

 

気をつけてくださいね(笑)

 

ヘアカラーで髪が染まるしくみは、自然放置で25分から30分かけてゆっくり酸化することでしっかり染まるようになっています。

 

美容院で白髪染めをする際、カラー塗布後に美容師さんが何分くらい時間を置いているのかチェックしてください!

 

その5:ご自身の髪質が油性毛(脂性)の場合、白髪が染まらない、染まりにくい原因!

髪質が脂っぽい人(髪を洗ってもべたついている人)は、白髪染めが髪の中に浸透しにくいため白髪が染まりにくい!

 

通常、ヘアカラーの成分に界面活性剤の成分が入っているため少々髪が汚れていたり、軽くスタイリング剤がついていてもしっかり染まるように出来ています。(界面活性剤とは、水と油を混ざりやすくするための成分)

 

しかし、頭皮がいつも脂っぽい方、皮脂が多い方などの場合、脂が髪をコーティングしているためカラー剤の浸透を妨げます。

 

従って、白髪が染まりにくい、染まらないという結果に繋がります!!

 

皮脂がカラー剤を弾いてキューティクルの中に入るのを邪魔するため白髪が染まらない!!

 

 

どうしても染まらない白髪をしっかり染めるために気をつけなければならないこと。

虫眼鏡を持つ女性

 

ここでは、美容室に行く前に気をつけておいた方が良いことをご紹介しますね。

 

1:白髪染めに行く前は、スタイリング剤はつけないでいくこと。

 

2:メイクをする時に、生え際につかないようにしていくこと。

 

3:髪が脂性・脂性のひとは、美容院に行く前に軽くで良いので洗浄力の少し強いシャンプーで頭皮を隠らないように軽く髪を洗っておいてください。その後は、ドライヤーで根元からしっかり乾かしておくこと。

 

この3点は必須です!!必ずして下さいね。

 

白髪がどうしても染まらない方に!!白髪染めでしっかり綺麗に染める方法を伝授!

1:根元が染まりにくい人は、美容師さんに根元は毛先よりも暗めに染めてくださいと伝えて下さい。

 

そうすることで、根元と毛先と分けて色・明るさを変えてくれるはずです。

 

それでも、染まらない場合は、担当美容師さんを変えるかサロンを変えた方がいいかも・・・。

 

 

2:いつも同じ担当の美容師さんに白髪染めをしてもらっていたら、『白髪が染まりにくいみたいで、いつも根元だけがすぐに明るくなってしまいます・・・。』

 

と伝えれば美容師さんが根元の色をトーンを落とすか、いつのもカラー剤で塗布量を多めにしてくれるのではないかと思います。ちょっと、美容師さんには言いにくいかと思いますが思い切って伝えてみましょう!!

 

3:美容師さんが白髪染めを塗り終わってラップをしてから何分放置しているのかチェックしておきましょう!!

 

遠赤外線を使っていたら、10分加温でラップをはずしてから5分~10分自然放置するはずですから、これより放置時間が短い場合は染まりが浅いと思いますので『根元が染まりにくいので少し長めに置いてください』と伝えて下さい。

 

参考

美容師さんのありがちなミスとして、ラップを外してすぐにシャンプーすることです。

この状態だと、染まりが浅いしカラー剤がしっかり酸化していません。

ヘアカラーは、酸化(酸素に触れる)ことで化学反応し、しっかり色が入るしくみですからね。

 

そのための、ラップを外しての自然放置なのです。

 

4:自力でなんとか染めてみる(笑)!!

頭皮の画像

 

『最後は自力かよっ』ってなってしまいますが、私がいつも白髪が染まりにくい方にやっている方法を内緒で教えちゃいます。

 

まず、

step
ミルボンのオルディーブボーテのb5-BB(ベージュブラウン)とb9ーBBをアマゾンか楽天で買って下さい。それと、2剤の6%もお忘れなく。

 

2剤は1000ml入っているので1度購入すればショートヘアの方なら14回から15回使えます。

なのでその都度、1剤だけを購入すればお得かなと思います。

 

step
b5-BBを20g+2剤20cc(白髪が全体の場合はこれより多めに作ってください)

 

これは、根元の白髪多い部分に塗布する分です。

あと、カラー剤をもうひとつ作ります。

 

step
b9-BBを55g+2剤55cc作ります。(ショートヘアの量)

これは、根元と毛先の両方に塗布する分になります。

 

step
作り終えたら、まず生え際や頭頂部の分け目、フロント部分(白髪が多いと思うので)の根元部分にb5-BBを塗布。

 

step
塗り終えたら、その上からb9-BBを塗布していきます。(重ね塗りします。)

 

step
根元が全部塗り終えたら、毛先をb9-BBで全部塗っていきましょう!!

 

step
全部塗り終えたら、ラップをして自然で20分放置しましょう。

 

この時、もしも暇だったらでいいですが(笑)ドライヤーの温風の弱い方でラップの上から全体を温めると染まりやすいかと思います。

これは、してもしなくてもどっちでもOK!

 

step
20分後に1度チェックしてラップを外して5分放置。

 

step
5分後に根元がちゃんと染まっているかチェックして染まっていればOK!!です。

 

これで、間違いなく根元はしっかり染まっているかと思います。

 

しかも、根元も毛先も明るめでしっかりと白髪が染まるはずです。

 

是非、チャレンジしてみて下さい(笑)

 

そうそう、言っておかなくてはいけないことがありました!

染めた後のことですがその日のシャンプーは控えるようにしてくださいね!

 

その理由は以下の記事に詳しく書いているので興味があればどうぞ!

≪ヘアカラーやパーマのあとすぐにシャンプーしても大丈夫?≫

≪ヘアカラーした後、シャンプーしたら泡が茶色!?原因と対策とは?≫

 

ミルボン オルディーブ ボーテの最安値を見てみる




まとめ

今回は、美容院で白髪がどうしても染まらないという方に、染まらない5つの原因。

 

どうしても染まらない白髪をしっかり染めるために気をつけた方が良いこと。

 

どうしても染まらない白髪を白髪染めでしっかり染める方法をまとめました。

 

今後のお役に立てればと思います。

 

長文になっちゃいましたが、最後までお付き合い頂きありがとうございました。

 

あわせて読んで欲しいCONTENTS"

-ヘアカラー/関連記事

Copyright© もっと髪のことを知って欲しい , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.