ヘアカラーする女性

白髪を明るく染める方法

コメカミやもみあげが染まらないすぐ色落ちする原因と白髪染め対処法

 

悩み

こめかみや前髪の生え際の白髪が白髪染めをしてもしっかり染まらない…。

もみあげの白髪が白髪染めをしてもしっかり染まらない…。

『生え際、こめかみ、もみあげ』の白髪が白髪染めをしてもすぐに色落ちしまう…。

 

こんな悩みを解決します。

 

美容院で綺麗に白髪染めをしたのに、お家へ帰って鏡でフェイスラインをよく見てみると『前髪の生え際やこめかみ、もみあげの辺りがちゃんと染まっていない!』って経験ありますよね?

カラー後は、ちゃんと染まっていたはずなのに2、3日ですぐに『こめかみやもみあげのカラーが色落ちしてしまう…。』って方結構多いです。

 

naru

そこで美容師歴30年の僕が、白髪染めをしたのに『前髪の生え際こめかみ・もみあげ』が染まっていない原因。

白髪染めしたのに『前髪の生え際・こめかみ・もみあげ』がすぐに色落ちする原因。

『前髪の生え際・こめかみ・もみあげ』が染まらないときの対処法をご紹介。

 

本記事を最後まで読むことで気になる『前髪の生え際こめかみ・もみあげ』を白髪を確実染めることができますよ(^^♪

白髪染めしても前髪の生え際、こめかみ、もみあげの白髪が染まらない原因!

 

白髪を気にしている女性

 

ポイント

1:髪質が太くて硬い

2:市販の明るめの白髪染めを選んでいる

3:髪質が脂性毛

 

1:髪質が太くて硬い

基本的に、髪が太くて硬い方は『髪のキューティクルがしっかりとつまっているため、カラー剤が入りにくく染まりにくい』傾向があります。

 

とくに、根元部分の髪は新しく生えてきた健康毛なので中間、毛先(すでに染まっている部分)と比べて染まりにくいです。

 

染めてすぐは、表面上は染まっているように見えていても髪の中ではまだカラー剤がしっかり定着していない不安定な状態です。

 

だから、こめかみやもみあげが色落ちしやすいのです。

 

なので髪質が太くて硬い人は、白髪染めをするときは根元の色を毛先より1.5トーンから2トーンを落としましょう。

 

2:市販の明るめの白髪染めを選んでいる

市販の白髪染めを選ぶ時、つい明るめの色を選んでしまうことが原因。

 

『根元の白髪は、しっかり染めたいけど髪全体は明るく染めたい!』という気持ちはよくわかりますが、実は、これってとても難しいことなんです。

 

なぜなら、『根元をしっかり染めようとすると髪全体が暗くなるし、全体を明るく染めようとすると根元が染まらないからです。』

 

なので、白髪染めを選ぶなら市販の白髪染めではなくプロが使っている白髪染めを選びましょう!

 

プロ用の白髪染めを使うことで根元から毛先までしっかり染め、髪全体も明るく染め上げることができます。

 

3:髪質が脂性毛である

髪質が脂性毛の人は、白髪が染まりにくい。

 

もともと髪質が脂性の人は、白髪が染まりにくい傾向にあります。

 

その理由は、髪の周りについている脂の膜がカラー剤の浸透を妨げるからです。

 

なので、脂性の人は、白髪染めをする前に軽く洗浄力強めのシャンプーで余計な脂を取り除いておきましょう。

※ この時、リンスやトリートメントはしなくてよいです。

 

白髪染めで『前髪の生え際、こめかみ、もみあげ』をしっかり染める方法!

白髪染め塗布画像

 

『染まりにくい前髪の生え際、こめかみ、もみあげ』をしっかり染めたいならミルボンの白髪染めオルディーブボーテでがおすすめです。

 

僕がサロンでいつも使っているミルボンのオルディーブ ボーテは、白髪が染まりにくい方でもしっかり染めることができます。

 

だだし、白髪が染まりにくいという方は根元と毛先を明るさを変えてカラー剤を作る必要があります。

 

そうすることで、もみあげやこめかみなどの染まりにくい部分もしっかり染めて毛先も明るく染めることができます。

 

セルフで白髪染めを挑戦してみたいという方は、僕が実際サロンでよく使っているミルボンのオルディーブ ボーテのレシピを公開しています。

 

ミルボンのオルディーブボーテで染める場合の白髪染めレシピ!

»染まりにくい白髪を白髪染めで確実に明るく染める方法!【レシピ付】

ミルボンオルディーブボーテおすすめ人気の色!

» ミルボン|白髪染めオルディーブボーテの人気色おすすめランキング!

 

白髪染めをしてもこめかみやもみあげがすぐに色落ちする原因

せっかく綺麗に白髪が染まってもすぐに色落ちしてしまうのは、今使っているシャンプーが原因かもしれません

市販の安価なシャンプーを使っているなら、もう1度見直した方が良いかもです。

 

『カラー後の、初回のシャンプーはとくに重要!』と言われています。

 

その理由は、カラー後の1回目のシャンプーで色の定着度が変わってしまうからです。

 

なので、ちょっと市販のシャンプーより高くなりますが、カラー後の色の流出を抑えるサロン専売品のカラーケアに特化したシャンプーを使いましょう。

 

たったそれだけで色持ちを良くして長持ちさせることができますよ。♪

 

ヘアカラーの色落ちを防ぐおすすめのカラーケアシャンプー

» 美容師おすすめ|色落ちしにくい市販カラーケアシャンプーランキング5選!

 

まとめ

白髪染めをしても前髪の生え際、こめかみ、もみあげが染まらない方はプロが使っているミルボンオルディーブボーテを使いましょう!

 

前髪の生え際、こめかみやもみあげのカラーがすぐに色落ちしやすい人は、カラーに特化した弱酸性のアミノ酸系カラーケアシャンプーを使いましょう!

 

あわせて読んで欲しいCONTENTS"

-白髪を明るく染める方法